バレンタイン×ハイティー!レンタルルームでおうちハイティー♡

umiushiです(*^_^*)

バレンタインギリギリ🤣

去年のクリスマスから、MOZUKU☆さんとすみれの瞳さんと、レンタルルームアフタヌーンティー企画をはじめてまして・・・

今回はバレンタインとハイティーをかけ合わせよう!!

ということで、バレンタイン×ハイティーをご紹介♡

1.ハイティーって?

イギリス発祥の喫茶習慣の一つですね(*^_^*)

日本では「アフタヌーンティー」が一番認知度が高いかと思います。

「アフタヌーンティー」は、ベッドフォード公爵夫人アンナ・マリアが始めたお茶会ですね。イギリスの貴族の女性たちの社交の場になっていたようです。観劇などのために夕食が遅めだったので、その前に紅茶と軽食をいただくのが流行ったそうですね。

対して「ハイティー」は、スコットランドの労働者の間で、夕食と一緒に紅茶も飲むようになったことから始まったそうですね。

夕食の時間にキッチンの食事用のハイテーブルでいただくことから「ハイティー」と呼ばれてたようです(アフタヌーンティーはローテーブル)。

カロリーが高い「ハイティー」という説もあるようです。紅茶が比較的安く手に入るようになってから、体力勝負の労働者もお肉と一緒に紅茶をいただいたということから、別名「ミートティー」とも呼ばれているそうです。

イギリス発祥の喫茶習慣は他にも「アーリーモーニングティー」や「クリームティー」などいろいろあって、知識が増えると楽しみ方が増えます♡

日本では、「ハイティー」というと「ハイ=高価」な意味にとらえられた経緯があるようで、高級なイメージがあるようですね。「アフタヌーンティー」と同じように使われていることもあるとか。実際検索してみると、高級ホテルで「モーニングハイティー」とか出てきたりします(*^_^*)

 

今回、私たちは、前回の「クリスマスアフタヌーンティー」の後に「ハイティー」かな?という話になり・・・

ちょうどバレンタインのころがいいんじゃない?と話が発展し・・・

MOZUKU☆さんの美味しいシチュー(肉)の作り方を聞いたらワクワクが止まらなくなり・・・

バレンタインのチョコをどうするかと話しているうちに・・・ハイテンションにヾ(*´∀`*)ノ

気づいたら予算も前回の倍以上の1人1万円に🤣

お肉とチョコは裏切りません。

ハイテンションの「ハイ?!ティー」(笑)

 

ハイテーブルの「ハイ」♪

高価な「ハイ」♡

ハイテンションの「ハイ」ヾ(*´∀`*)ノ

お後がよろしいようで。

2.バレンタイン×ハイティーの準備

前回の「クリスマスアフタヌーンティー」の反省を生かし、3人でテーマを分けてみました♪

お肉担当(MOZUKU☆さん)&チョコ担当(すみれの瞳さん)&デザート担当(umiushi)といった感じで♪

↓準備の様子を動画にしてみました(^^♪

a. 食事メイン(シチュー)

ハイティーということで、今回は食事があります!!

並べていると、チョコと食事を全部乗せたら大変なことになりそうでした(゜-゜)

ということで食事とデザートでテーブルセッティングを変えることにしました♪

↓食事バージョン

メインはシチューとスコーンで、少しだけチョコや飾りを置いてみました。

シチューは、隠し味のチョコがコクを演出していて、とても深い味わいでした( *´艸`)

チーズのスコーンとの組み合わせもお勧めです♪

→気になる方はMOZUKU☆さんの記事をご覧ください。

b. デザートメイン(チョコ)

バレンタインと言えばチョコ!

超簡単なのに初めてで冷や汗をかきながら頑張ったチョコがけいちごとチョコフォンデュと紅茶ゼリー、すみれの瞳さんにお任せしたおいしそうなチョコたちヾ(*´∀`*)ノ

↓デザートバージョン

少し高さのある赤いプレートは100円ショップで買ったもので、テーブルに立体感が出るのでお勧めです。

特に中央にある、プレスタのチョコがものっすごいおいしかったです♡

さすが王室御用達!!

プレスタをamazonで買う

→気になる方はすみれの瞳さんの記事をご覧ください。

→チョコがけいちごとチョコフォンデュと紅茶ゼリーはumiushiの記事です。

3.レンタルルームを借りるポイント

一度、レンタルルームでアフタヌーンティーをしていたので、不要なものは持って行かないように注意したら、かなり荷物が軽くなりました♪
3人いるので、担当ごとに分散させるように意識したこともよかったかもしれません。

やはり、レンタルルームを借りるなら、「ゴミ捨てができる」のと「ケトルやキッチンが使える」のは大きなポイントになる気がしました。

場所は前回と変えてみたのですが、運営元が同じでしたのでちょっとした間取りが違うくらいで、使い勝手はそこまで変わりませんでした。
もっといろいろ借りてみると、それぞれの良さがわかってくるかもしれません。

4.おまけ(いちごのミルクティー)

バレンタインハイティーの準備をしているときに、すみれの瞳さんが「いちごがあるならいちごのミルクティーにしてみたら?」と素敵な提案を♡

私、アップルティーはよくやってたのですが、いちごをそのまま入れたことあまりなかったので、試してみました♪

①いちごをカップに入れる。

ハートにカットして持って行ったいちごをカップに入れてつぶしました。

ハートにカットしたのにもったいない(/ω\)

②いつも通り入れた紅茶(ルフナのCTC)を注ぎます。

③紅茶だけだとこんな感じ。

飲んでみたのですが、紅茶の渋みといちごの酸味が喧嘩している感じ・・・

④ミルク(低温殺菌牛乳)を入れてみました。

やばっ💕!!

喧嘩していたいちごと紅茶が仲良しになって、まろやかでおいしいです(≧▽≦)

砂糖を入れてもおいしそう♪

これ、すごくお勧めなので、良ければ試してみたください(*^_^*)

 

以上、バレンタインハイティーのご紹介でした!

ご参考になる部分があればうれしいです(*´з`)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA