バラの吸血鬼!!バラゾウムシがいっぱい(*_*)退治は春先。

バラゾウムシを発見(・・)

しかもいっぱい・・・

写真が上手に撮れてしまった💦

 

見た目ちっちゃくて、ちょっとかわいい・・・

!!

なんて言ったら怒られちゃう💦

umiushiは小さいものが好きです^^;

 

 

バラゾウムシがついていたバラは、今は花をつけていないので、

8月は特に対策はしませんm(__)m

 

今は、時間があれば、テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)退治ばっかり~

テッポウムシも、また2匹見つけましたm(__)m

↓これです。。

 

ひぃ~

 

1.バラゾウムシについて

今日は、バラゾウムシ(クロケシツブチョッキリ)について、調べてみることにしました!

カミキリムシより情報が少ない(><)

 

正式名称は「クロケシツブチョッキリ」??

なんかかわいらしい・・・あ💦

 

5月が最盛期でのようですね。(4月~10月まで発生。)

でも、8月末だったのに、いっぱいいました^^;

花ないのにどうするんだろう・・・

 

 

そして・・・彼らは・・・

 

咲くまえの芽に(つぼみのちょっと下の方。ガクの部分の一センチ位下)、

吸いついて、卵を産むらしいです。。

 

明日咲く♪と思ったつぼみが、重さに耐えられなくなり、ポキンと折れます(´;ω;`)

・・最低Σ(゚Д゚)

 

ヌシさんが憤慨するのもわかります。。

 

 

でも、バラゾウムシがつかないバラもあるとかないとか・・・

わかり次第、いろいろ更新しますm(__)m

結構調べたつもりなのに、自信をもってご紹介できる資料がなかった(´;ω;`)

 

 

2.バラゾウムシの対策方法

小さい穴が空いたら、もう終了のようです。

なので、花の咲く時期は、見かけたらすぐ退治して(><)💦

 

ばらぞうむしは、すぐ死んだふりします( ゚Д゚)

枝を揺らせば、手のひらにコロンと転がります。

 

なので、捕まえて、死んだと思ってほっとくと多変💦

捕まえたら、絶対処分してください。

このページ、とっても詳しい♪

 

そして、

 

やられたつぼみも、その辺に置いとかず処分してください(><)!!

卵がかえったら、大変(´;ω;`)

 

ヌシさんは春先に、朝早く起きてやります。

殺虫剤は、基本的に虫に直接かからないと効果がないようなので、

直接手ではらって捕まえた方が、結局効率がいいそうです・・・。

使ってる方もいるようですが、ヌシさんはずっとやってきて、これに落ち着いている様子。

 

薬剤ばかりに頼るのも、環境にもよくなさそうですしね(><)

 

3.バラゾウムシの対策にこんな方法が??

ヌシさんとumiushiでお話ししながら、ネットを検索していたところ・・・

素敵なアイデアを発見しました!!

 

この方のページです。

 

すごい!!

 

ビニール傘を使えばいいんですね♪

これなら、ゾウムシを落とす心配もないし、時間も短縮できる気がします★

来年やってみて、忘れなかったら追記しようと思います★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA