紅茶専門店ディンブラ一時閉店という寂しい知らせ

★このページは「MOZUKU☆」が書いています(^^)★

1.学び舎、紅茶専門店ディンブラ

自由人の筆者に自由な紅茶の楽しみ方を教えてくれた故磯淵先生の藤沢のお店、紅茶専門店ディンブラが移転のため一時閉店されると聞き、管理人のUMIUSHIさんと行ってきました。

筆者にとっては美味しい紅茶や手作りスコーンが食べれる所と言うよりは、学び舎であったことが一番の思い出です(^-^)

ここで紅茶を通じて素敵な人たちとのご縁もでき、本当に大好きな場所でした。

遠くてあまり頻繁には行けなかったですが…( ´△`)

最後のランチはスープカレーランチ♡

手作りのカボチャのスコーンがめっちゃ美味しい♡

ホットティーはポットで提供され、たっぷり入っています

ティーストレーナー(茶こし)を使って紅茶を飲むのも久しぶり。これだけで癒される有意義な時間です(^-^)

磯淵先生亡き後もスタッフの方々がこの味を守ってきてくれたんですね。

移転先などこの先の詳細がわからないので何とも言えませんが、またどこかで再開してくれることを願います。

2.自由で可能性に満ちている紅茶

さて、一言で紅茶好きといっても人それぞれ、百人の紅茶好きは百通りの紅茶の楽しみ方があり、紅茶に対する考えも違うと思います。

先生は常々、演出家になれ、と言っていました。

紅茶は脇役とも言っていて、食事やスイーツなどを一層華やかに美味しく演出するのがティーコーディネーターであると教えてくれたとのだと筆者は受け止めています。

紅茶の世界に決まりごとなんてない、自由な発想で新しい未来の紅茶の可能性を試してみる、こんなことも先生の言葉の端々に感じました。

元来、世間一般的概念とはかけ離れた生き方をしてきた筆者なので、大好きな紅茶が自由で可能性に満ちていることはとてもワクワクします♡

3.目指すもの「メンタルティーセラピスト」

紅茶以外の自分の好きなことと組み合わせて新しい紅茶の楽しみ方を作り出してみる、これも先生がみんなに伝えていたこと。

筆者はティーコーディネーター、メンタル心理士の学びから、「メンタルティーセラピスト」という新しいセラピストとして、新しいセラピーを考案していきます(^-^)

生き辛いな、モヤモヤするな、このままでいいのかな、生きる意味って…。そんな想いがチラついたら、紅茶を飲みながら自己理解を深めていくセルフカウンセリングの記事も書いていきますね(*´-`)

最後に紅茶専門店ディンブラで買った紅茶はもちろんディンブラ

クセが少なくバランスのよいオーソドックスな味。

なにも特別でなくて良い、自分らしくあることを思い出させてくれる…そんな優しさを感じる紅茶です(^-^)

お店は一時閉店ですが、紅茶はネットで買えるみたいです(^-^)

是非、お試しください^_^

 

 

 

 

雑草の取り方!!基本編。

あけましておめでとうございます_(._.)_

umiushiです。

天気に恵まれた三が日でした♪

ゆっくりですが、今年も更新続けます(*^_^*)

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

新年初は、基礎中の基礎!!

雑草取りを題材に書きたいと思います_(._.)_

お庭をきれいに保つには、雑草取りが欠かせません!!

心もお庭も、気持ちを新たにすっきりしたいですね♡

ポイント① 小さいうちに取る「花が咲く前」

雑草は大きくなればなるほど、根がはってしまい、取るのが大変になっていきます。

なるべく早いうち、小さいうちに取るのが基本です_(._.)_

花が咲くと種が飛び散り・・・増えますΣ(゚Д゚)

※「どの位が早いうちなのか」「密度はどのくらいの時なのか」は最後の動画をご覧ください_(._.)_

ポイント② 鉄(固い)の釜やスコップを使う!

百均の軽いスコップなどでは取れないようです💦

土を深めに掘れる、釜やスコップを用意しましょう!!

ポイント③ 主根を残さない!!全部引き抜く

できるだけ根を切らないように、しっかり取ります!

挟んで無理やり引っ張るのは絶対しない方がいいです。

根がちょっとでも残ると、そこから速攻復活すると思った方がいいです。

できるだけ成長する前に、ごそっと全部取ります。

ポイント④ 土の中を少し崩す!(刈り取らない!)

深いところで、土をほぐす感じで起こしてからそっと引き抜きます。

何度も言いますが、引っかかって無理に取るのはNGです!

長く伸びているものもあるので、すっと抜けるところまで、土をほぐします。

頻繁に雑草取りをすると、土が柔らかくて取りやすいです♪

ポイント⑤ 注意すべき雑草はこれ!

特に注意すべき雑草は下の2種類でしょうか・・・

大きくなると苦労しますので、早めの対処をお勧めします!

どの雑草がどんな葉っぱか覚えておくと、取り除くときに根を想像して取れるので、取りやすくなると思います(*^_^*)

a. タンポポ

成長すると主根が太くふか~く伸びます。

切れると、そこからすぐ生えてくるので要注意!

存在を発見したら、ごそっと全部取りましょう。

b. カタバミ

横に伸び、ほっておくと面になります!

びっしり芝生みたいになります💦

カタバミは、特に花が咲く前に!!

「種」を作らせては絶対ダメ!!

横に広がる茎も一緒に絶対取りましょう(><)

ほっとくと・・・ぶわ~と広がります💦

「動画はこちら♪」

 

もし成長させてしまったら・・・

動画みたいな作業じゃすみません(´;ω;`)

超大変です。Σ( ̄ロ ̄lll)

普段から、観察するのが大切です。。。

 

お庭も気分もこれですっきり!!

今年一年、皆様にとって良い年になりますように✨

 

 

↓こちらの手袋は、雑草取り時お勧めです♪

ジャパンティーフェスティバルに行って来ました!!

★このページは「MOZUKU☆」が書いています(^^)★

1.ジャパンティーフェスティバルに行って来ました!!

10月って言ったらハロウィンとジャパンティーフェスティバルの時期ですね!!(もう過ぎました)

今年も行って来ました!…って言っても記事に書くのは始めてですが…(^-^;

日本紅茶協会後援、ルピシア協賛のマニアックな祭りです(^-^)・・・

ということで、紅茶ヲタク的な筆者にはとてもとても魅力的なお祭りなワケです(^-^)

で、ティーフェスの楽しみ方は皆さま個人的に色々とあると思いますが、筆者の目的は普段その辺で買えない産地の紅茶を買う!です♡

国産紅茶は入りません。筆者の好みとはちょっと違うので。ごめんなさい(^-^;

以前、珍しい産地の紅茶の紹介記事を書きまして、その中の物と同じ茶葉もありますが、今回のティーフェスの戦利品をご紹介したいと思います^_^

こんな感じです♡

前の記事で珍しい産地の紅茶を紹介しているので、被っているものは省きますね。

2.ネパール産紅茶(デコラージュ)

まずはデコラージュさんの紅茶、今回はネパール産を買いました。

前回と同じバングラデシュとインドのドアーズもお気に入りなので買いました。

こちらの商品はフェアトレード商品です。

フェアトレードとは、「発展途上国の製品を適正な価格で継続的に購入することで、生産国の生活改善と自立が促され、自然環境にも優しい配慮がなされる公平な貿易」と書いてあります。

私たちが安心して紅茶を飲み続けるには生産国の方々が安心して働けることが大事ですね^_^

3.南インドケララ州ムンナール地方の紅茶(ヴァインアンドシュラブ)

次はヴァインアンドシュラブ株式会社さんの南インドケララ州ムンナール地方の紅茶です。

ニルギリより南、スリランカに近い所です(^^)

聞いたことがない産地だったので買ってみました(^^)

今回はありませんでしたが、珍しいフロストティーなる物も取り扱っています。

茶葉に霜が降りて少し縮れた茶葉らしい(゚ω゚)

飲んでみたいですね(^^)

4.ルフナ、ニュービタナカンダ(ワンダーリンクス)

最後はこちら!

ティーフェス初出展と言っていました。

株式会社ワンダーリンクスさん。スリランカのルフナ、ニュービタナカンダです(^-^)

ルフナは昔の王国の名前で今はサバラガムワと言う地名の辺りです。

ニュービタナカンダは高級って聞いていたので、手頃な値段で手に入って驚き(*’▽’*)

こちらスリランカの5カインズティーが全て揃っていました。

特筆するのは全て2019年、つまり今年の新鮮な茶葉って所です。

今年のクオリティーシーズンのウバも入荷予定だったらしいのですが、間に合わなかったそうです。残念(´Д` )

色々な紅茶をいっぱい試飲出来て、珍しい紅茶にも出会えるジャパンティーフェスティバル♡

興味のある方は是非、来年行ってみてはいかがでしょうか(^-^)

私は行きます(〃ω〃)

 

【台風・強風対策】お庭の植物を自然災害から守る

台風対策こんなのあったのね!?umiushiです。

今年の台風すごかったですね(´;ω;`)

 

先日台風のあと・・・

何気なく芝の上に目をやると、何やら茶色いヘビの抜け殻のようなものが散乱していまして・・・

何か尋ねたら、なんと台風対策に使っている道具とかΣ(゚Д゚)
※散乱しているのではなく、干していたそうです。

そこで、今回はお勧めの植物台風対策お勧め道具をまとめてみたいと思います_(._.)_

※ご紹介している道具は、サイズがいろいろありますので、リンクは参考にご自宅のサイズを確認してからのご購入をお勧めします_(._.)_

1.背の高い植物を傷めない!「幹巻(園芸)テープ」

これ!!今回の目玉!!(笑)

植木屋さんが樹木を剪定する時、近くの他の植物を傷めないように、束ねて剪定がやりやすいように使っていた麻布だそうで・・・

(冒頭の写真に写ってるものと同じものです。)

ヌシさんはこれを見て、強風時の植物の固定保持に「この麻布」が使えるのでは?と思ったのです(*^^)v

大発見♪

 

植物って移動できないですよね💦

簡単に抜いたり植え替えたりもできません💦

そういう時に束ねとくと引っかからなくいいそうです。

通常は、樹木の幹に巻いて使用します。

他にも、防寒や虫よけなどの目的で使用されることもあるとか。

 

そんなこれ、苗屋さんに普通に売っているので、ヌシさんちでは台風の時大活躍します。

ネットの販売も発見したので、リンクを貼りました_(._.)_

台風や強風時、植物をそのままにしておくと、上部がちぎれて飛んでっちゃうことがあります(´;ω;`)

a.「幹巻(園芸)テープ」の使い方

こんな感じに、これで結束すると・・・

幅が広くて伸縮性があって、広い部分で押さえるので、

木の枝を傷めずに植物にダメージを与えずに縛れるのです!!

普通の麻紐よりストレスを与えなくて傷みにくいそうです!!

背の高い植物は特に、この幹巻テープを多用して、

上から下までの間に、3か所くらい縛っとくと台風で折れたり倒れたりしにくくなります♪

ある程度無事でいられるのです。

そして、取り外しも簡単!!ほどくだけ!!

b.ダリアに「幹巻(園芸)テープ」

ダリアなどの重い花がついている植物は台風などの強風で揺らされた時、普通の植物より折れやすいです。

根元から折れることもありますΣ(゚Д゚)

枝が折れるとつぼみのわき芽ごと折れてしまうので、台風後に花が少なくなってしまいます。

咲いていた花は(可愛そうですが)切り取って、つぼみのついたわき芽を残して・・・・
この幹巻テープを使って束ねます!!

毛利元就の「三矢の訓」のようですね。

ばらばらの枝より、束ねて太くした方が強度があります。

ちなみに摘み取ったお花たちは、生けてテーブルに飾って楽しみましょう💛

ダリアは何本かまとまると、とてもゴージャスです✨

※下の方にある動画はダリアで説明しています(*^_^*)

2.普段使いにも最適!「スタンドアップガード」「プランツサポート」

幹巻テープで支えるほど大きくない植物に使いたい時にお勧めなのがこれ!!

植物の周りを円を描くように囲って立てておくと縛る必要がないので、こちらもダメージが少なく、手軽に補強ができます。

ヌシさんちでは、「スタンドアップガード」と「プランツサポート」両方併用しています。

※↓の写真に写ってるものはdinosで「プランツサポート」と検索すると出てきます♪

これは、台風に限らず、普段からも目立たないので、倒れやすい背が高い植物に使えるのも利点♪

3.細かい補強に最適!「麻紐」と「支柱」

支柱と麻紐も上手に使いましょう(^^)/

麻紐は、本当に少しだけ縛って補強したいときに役に立ちます。

ナッツシーン(英国製)の緑の麻紐が目立たなくてお勧めです!!

↓ちなみに麻紐は缶タイプもあります(`・∀・´)エッヘン!!

こちらだと、麻紐がバラバラにならなくてお勧めです!(amazon高いですねΣ(゚Д゚)…楽天かYahooがお勧めです!!)

 

↓こちらがヌシさんちで使用しているイボ竹支柱(サイズや種類がいろいろあります。)

 

これらをうまく組み合わせて、来年の台風もうまく乗り切れるといいですね・・・
健闘を祈ります!!

※注意:絶対折れないとか、飛ばされないという話でないのでご注意ください。

 

↓動画で巻き方などをご紹介!!

 

今しか買えない💦買わなきゃ損?超でっかい!?メレンゲのお菓子に魅せられて・・・「代官山リチュエル」

メレンゲ大好き!スコーン大好き!umiushiです。

1.代官山ででっかいメレンゲスイーツ発見!!

今日は、紅茶のお供に、幸せなスイーツを発見したので、ご紹介♪

場所は代官山!!

「RITUEL 代官山店(リチュエル)」です(*^_^*)

先日、久しぶりに息子の用事で代官山を散策していました♪

ほんと。おしゃれな街♡

代官山や自由が丘は好きな街です♪

 

久しぶりに、おいしいパンでも買って帰ろうかな♪

と、何気なく入ったお店が、「RITUEL 代官山店(リチュエル)」でした。

a.メレンゲスイーツ「ムラング シャンティ」

お店に入ってすぐ、パンじゃないものが目に留まりました(; ・`д・´)

それがこれ。

超超でっかいメレンゲたち。

私、メレンゲ好きでよく買うのですが・・・

こんなでっかいの初めて見たΣ(゚Д゚)!!

手のひらに乗せてもはみ出ますぅっ

 

どうやら店頭に並んでいるのはメレンゲだけで、

注文してから中にクリームや・・・

ラズベリー・ストロベリー・レモンなどを入れてくれるそうです(*ノωノ)

 

3種類ありまして、メレンゲの色合いが、

ピンク→ストロベリー

紫→ラズベリー

黄色→レモン

でした♪

 

クリームを詰めたまま店頭に並べると、

メレンゲがクリームの水分を吸ってしまいサクサク感がなくなってしまうとか💦

「一番おいしい状態で食べて欲しい♡」

と店員さんもおっしゃってました!!

(その日の夜に食べたのですが、1日くらいは大丈夫なようでした!)

もちろんお買い上げ(*^^)v

b.「オシャレなパン」

そしてそして、パンも買いましたよ(/ω\)♡

迷っちゃうくらい見た目も楽しいパンたち!!

クロワッサンベースのものが気になって気になって・・・

「クロワッサンのクロックムッシュ」と「クロワッサン ダマンド」を購入しました♪

c.「ずっしりスコーン」

そして、その日では食べきれないのがわかっているのに買ってしまったこれ。

「スコーン」!!

スコーンは、お店や作る人によって全然違い、素朴な見た目なのに個性がでると私は思っています。

みるからにずっしり系の大きなスコーン!!

楽しみ♡

2.夜中のティータイム

a.メレンゲスイーツのお味は・・・

昼はどうしても息子がいると食べられない。

ということで、寝静まった夜中に食べました・・・(;^ω^)

 

大きすぎるので、どうやって食べようかしばらく眺め・・・

とりあえず、ナイフを入れてみることにしました。

軽っっっ!!

バリっといくでもなく、ふにゃっといくでもなく、さくっとほとんど手ごたえなくナイフが入りましたΣ(゚Д゚)

そっと開いてみると・・・

おおおいしそうっっ♡

クリームとラズベリーがとろり~

 

フォークもかる~く入って・・・

軽いので、さらっと食べてしまいました(≧∇≦)

夜中なのに、胃も持たれなかった!(個人の感想です。)

b.濃いめの紅茶がお勧め

一緒に飲んだ紅茶は、先日ティーフェスティバルで入手したこの紅茶!!(※リチュエルでは買えません_(._.)_)

お店の方が、365日毎日飲んでいるとおっしゃってたこの紅茶。

バングラディッシュの最北端にあるティトゥーリア茶園の紅茶だそうで、渋みやうまみや香りのバランスがとてもよく、本当に毎日飲んでも飽きない深い味わい✨

濃いめに入れたらメレンゲのスイーツがさらっと食べられて、とても合いました♡

通販もしているようです(*^_^*)

c.「クロックムッシュ」と「クロワッサン ダマンド」はランチに♪

クロックムッシュは、トーストで温めたらまわりがザックザクで、一口かじるとクリームがとろ~り。

グラタンが乗っているのでは!!という感じで、うまみたっぷりのクロワッサンでした♪

クロワッサン ダマンドはふわっとラム酒?のような大人な香りがして、これまた濃い紅茶と合う~~

その日はとてもオシャレなランチになりました✨

d.「スコーン」は朝食に!

こちらはさすがに次の日の朝食に♪

思った以上にずっしり!!

さくっとというより、ずっしり食べる感じで、食べ応え抜群。

大きすぎ(/ω\)

クロテッドクリームが絶対合う・・・けどない・・・

ので、甘めの濃いめのミルクティーと食べました♡

1つで大満足のスコーンでした!

3.10/27まで!!

そして、こんなにご紹介したのに悲しいお知らせが・・・

なんとこのお店、「2019/10/27まで」だそうです(´;ω;`)

ビル自体が取り壊されちゃうそうです。。

並んでるスイーツたちも、10/27までしか購入できないとか・・・

代官山限定だそうです(´;ω;`)

美味しかったので、急いで記事にしました(><)

気になる方是非行ってみてください!!

 

2019年の秋のバラ剪定!!シュラブ系とハイブリッド系のバラの剪定のコツ♪

園芸は深いとしみじみ思う・・・umiushiです♪

今回は、今年のバラ剪定を例に、

去年より具体的な剪定のコツをまとめてみました!!

 

バラの種類については、こちらでまとめているので、

参考に見てください♪

1.秋の剪定とは・・・

バラの剪定はうちでは年に3回行います!!

去年、秋の剪定を記事にした時まとめました♪

→秋の剪定の時の記事に剪定の基礎を書きました。

①冬の大剪定
②春の花後
③秋の剪定

※秋の剪定は「夏の剪定」ということもあります。

今年も秋の剪定終わりました~~~

2.シュラブ系(今回はヘリテージ)の剪定のコツ。

今年は、シュラブ系の剪定を最初から最後まで、

動画で撮影してみました(≧▽≦) →最後の方にあります♪

今年の剪定は9/4にやっています。

(その後、体調を崩したりして、公開が遅くなりました💦)

コツ①どこからカットする?(基本的にすべての枝をカットする)

去年の秋の剪定記事で、シュラブ系は30cmくらい枝をカットすると書きましたが・・・

ではどこの枝を切ればいいのでしょうか・・・

 

バラの花をどのように咲かせたいかによるかもしれませんが、

公園や庭園を見ていると、一斉にぱーーーーっと咲いていますよね♡

一度にたくさんのバラが咲いていると、本当にきれいです。

その一度にバラを咲かせるのに・・・

この剪定はとても重要な役割を担っています。

同じタイミングですべての花を咲かせたい場合は、すべての枝を一度に剪定しましょう(^^)/

 

どこから剪定すればいいかって、

初心者には本当にわかりにくいですよね・・・

でも、全部切ればいい!!と分かれば、

端からまずやってみてもいいと思います♪

コツ②どうやって切る?(春の剪定の芽を目安に剪定する)

切り方です。

これも、基本的には前の記事の1つ目の動画がお勧めです。

→秋の剪定の時の記事に動画があります。

そして、追加のポイントとして!

「枝が伸びた時を想像して剪定する」です。

植物は、ただまっすぐに伸びるわけではありません。

何でこっちにこんなに長くΣ(゚д゚lll)ガーン

ということもよくあります。

手前に伸ばしたいのか、後ろに伸ばしたいのか、

イメージして剪定をすると、結果まとまった形に花が咲きます♡

 

特に壁に添わせるタイプのバラの剪定の時(今回のシュラブ系)は、

全体のバランスを見て、切る位置(芽の位置)を判断します。

具体的には・・・①手前に伸ばしたい場合の時は手前の芽を残します。
②横に伸びた方がいい時は横の芽を残します。
③壁(後ろ)に向かって伸びた方がいい時は後ろの芽を残します。

手前の方は思い切って深めに、奥の方は浅めに切ると、

壁面を覆うようにまんべんなく咲きます。

ちなみに、今回動画でご紹介している壁面のヘリテージは、

2.5mくらいの大型シュラブです。

※「芽」ですが、6枚葉の葉のつけ根部分に、芽の赤ちゃんが見えます!その向きが手前なのか、横なのか、後ろなのか確認します。

コツ③ステムを意識する!!

花の軸のことを、ステムといいます。

このステム、結構大切で、バラの種類でだいぶ違います。

「ステムが長い」とか「ステムが短い」とか言います。

 

今回のヘリテージというバラは、

そのステムが、すごーーーく長いのです。。

なので、もったいないと思って浅めに切ると・・・

そのあと大変です(;’∀’)

びよーんと高くまで延びてその先でバラが咲き・・・

ば、バラが見えないΣ(゚д゚lll)ガーン

なんてことにもなりかねません。

そういう時は、思い切って下の方でカットしましょう!!

コツ④栄養がどのくらい行き届くかを意識して

夏は日差しが強くて、とても暑いです。

人間も、夏バテなどあるように、バラにもダメージが結構あります。

これからまたぐんぐん伸びて秋に綺麗に花を咲かせてもらうには、

ある程度深めに、しっかりカットしましょう!!

これからしっかり栄養を吸収して、元気のある枝を伸ばしてもらいましょう♪

 

↓2019年のシュラブ系の剪定を動画でまとめました!

 

3.木立性のハイブリッド系の剪定のコツ。

去年の秋の記事でも書いてますが、

木立性のハイブリットの剪定は深めに切ります。

1/3~1/4くらいまで切ります。

幹が太めなので、深く切っても大丈夫(^^)/

深めに切った方が後できれいなお花が見れるので、

深めに切りましょう♪(ツルバラは違うので要注意です。)

 

ある程度深めに切っておかないと、木の背が高くなり、

間延びしたような形になってしまいます。(木の形が崩れてしまう)

 

木立性は、こんなところでしょうか・・・

後は、動画を見てみてください(#^^#)

※動画のバラは、ラ・フランスとオーガスティーヌ・ギノワッソーです。

↓2019年のハイブリッド系の剪定の動画。

 

 

アーマッドティーのペットボトルが美味しい♡

★このページは「MOZUKU☆」が書いています(^^)★

1.ナチュラルローソンでアーマッドティー発見!

筆者の住まいのご近所にはナチュラルローソンがありません。

なのでナチュロー(短縮形)にあまり興味がなかったのですが…。

最近ちょっと銀座まで学びに通ってまして(紅茶じゃないですけど)、

講座の前に飲み物を買うためナチュローに入ったんです。

そしたら…

 

筆者の記事でも取り上げて、筆者の大好きなアーマッドティーの無糖アイスティーに出会いました♡

→アーマッドティーのパッションフルーツフレーバーティー

→アーマッドティーのパッションフルーツフレーバーティー(水出し用)

2.アーマッドティーのペットボトル

「ピーチ&パッションフルーツ」

「アールグレイ」

のデカフェアイスティー!

 

無糖って言うのがいいですね(^ ^)

 

後日、成城石井や紀伊国屋でも見つけましたよ!

 

筆者は無糖のアイスティーが大好きなんですが、昔はジャワティーしかなかったんですよ(^^;

最近は各メーカーさんが色々と出しているので選ぶのも楽しいですね♡

3.その他の勧め紅茶ペットボトル

成城石井と紀伊国屋には、

筆者の最近のお気に入りと筆者にとって懐かしい無糖アイスティーがあるので、

そちらもチラッとご紹介(^-^)

 

「成城石井オリジナル 有機アールグレイティー」

水色は薄いですが品の良いベルガモットの香りと、

さらっとした紅茶感。

食事にもあいますね(^-^)

 

懐かしいのはこちら。

昔ロイヤルホストでこればっかり飲んでいました。

紅茶の渋味は無くちょっと癖がありますが、

ハーブの香りと口当たりがいいんです。

南国を感じさせるフレーバーなので、やっぱりアイスティーがいいでしょう(^-^)

4.アーマッドティーのペットボトルの詳細はラベルを♪

で、アーマッドティーの無糖デカフェですよ!

もう無糖ペットボトルの紅茶、選び放題ですね!

5.アーマッドティーのお味の感想

ではアーマッドティー、お味の感想(^-^)

両方とも紅茶特有の渋味がなく喉にスルスルっと流れて行き、とっても飲みやすいです。

香りも強過ぎず弱過ぎず、心地よく癒されます♡

6.アーマッドティーとは・・・

そういえばアーマッドティーのことをよく知らない・・・(;´∀`)

イギリスのブランドですが、伝統的なメーカーではなく比較的新しいブランドと筆者は認識してますが…。

ちょっと調べてみましょう。

 

創業は1953年、イギリスのブランドで日本橋三越の英国店にも毎年出店してますね(^^)

日本には1990年代から販売しているみたいです。

 

2000年にはアジアで第5位の紅茶ブランドに、

2014年には世界第5位のブランドに成長。

世界60カ国以上で愛されています。

 

伝統的なイングリッシュブレックファストから

フレーバーティー、デカフェティー、ペットボトルまで、

豊富なラインナップです。

 

近所のスーパー、成城石井や紀伊国屋でも見かけます。

手頃なお値段なので利用されてる方も多いのではないでしょうか(^ ^)

 

関西ではティーセミナーも開催されているみたいです( ´∀`)

 

詳しくはアーマッドティー公式ホームページをご覧くださいね(*´-`)

 

ピーチ&パッションフルーツティーは筆者にとっては衝撃的な美味しさでした(*’▽’*)

 

ペットボトルはデカフェなので、夜も安心して飲めますね。

もちろん、妊婦の方にもお勧め!

(カフェインは0ではないので、気になる方はご注意ください_(._.)_)

 

皆さまもアーマッドティーのペットボトル、是非お試しください( ´∀`)

 

ガーデニングと紅茶を気軽に・・・でもマニアックに💛