「庭」タグアーカイブ

バラの吸血鬼!!バラゾウムシがいっぱい(*_*)退治は春先。

バラゾウムシを発見(・・)

しかもいっぱい・・・

写真が上手に撮れてしまった💦

 

見た目ちっちゃくて、ちょっとかわいい・・・

!!

なんて言ったら怒られちゃう💦

umiushiは小さいものが好きです^^;

 

 

バラゾウムシがついていたバラは、今は花をつけていないので、

8月は特に対策はしませんm(__)m

 

今は、時間があれば、テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)退治ばっかり~

テッポウムシも、また2匹見つけましたm(__)m

↓これです。。

 

ひぃ~

 

1.バラゾウムシについて

今日は、バラゾウムシ(クロケシツブチョッキリ)について、調べてみることにしました!

カミキリムシより情報が少ない(><)

 

正式名称は「クロケシツブチョッキリ」??

なんかかわいらしい・・・あ💦

 

5月が最盛期でのようですね。(4月~10月まで発生。)

でも、8月末だったのに、いっぱいいました^^;

花ないのにどうするんだろう・・・

 

 

そして・・・彼らは・・・

 

咲くまえの芽に(つぼみのちょっと下の方。ガクの部分の一センチ位下)、

吸いついて、卵を産むらしいです。。

 

明日咲く♪と思ったつぼみが、重さに耐えられなくなり、ポキンと折れます(´;ω;`)

・・最低Σ(゚Д゚)

 

ヌシさんが憤慨するのもわかります。。

 

 

でも、バラゾウムシがつかないバラもあるとかないとか・・・

わかり次第、いろいろ更新しますm(__)m

結構調べたつもりなのに、自信をもってご紹介できる資料がなかった(´;ω;`)

 

 

2.バラゾウムシの対策方法

小さい穴が空いたら、もう終了のようです。

なので、花の咲く時期は、見かけたらすぐ退治して(><)💦

 

ばらぞうむしは、すぐ死んだふりします( ゚Д゚)

枝を揺らせば、手のひらにコロンと転がります。

 

なので、捕まえて、死んだと思ってほっとくと多変💦

捕まえたら、絶対処分してください。

このページ、とっても詳しい♪

 

そして、

 

やられたつぼみも、その辺に置いとかず処分してください(><)!!

卵がかえったら、大変(´;ω;`)

 

ヌシさんは春先に、朝早く起きてやります。

殺虫剤は、基本的に虫に直接かからないと効果がないようなので、

直接手ではらって捕まえた方が、結局効率がいいそうです・・・。

使ってる方もいるようですが、ヌシさんはずっとやってきて、これに落ち着いている様子。

 

薬剤ばかりに頼るのも、環境にもよくなさそうですしね(><)

 

3.バラゾウムシの対策にこんな方法が??

ヌシさんとumiushiでお話ししながら、ネットを検索していたところ・・・

素敵なアイデアを発見しました!!

 

この方のページです。

 

すごい!!

 

ビニール傘を使えばいいんですね♪

これなら、ゾウムシを落とす心配もないし、時間も短縮できる気がします★

来年やってみて、忘れなかったら追記しようと思います★

 

 

オガクズ見つけたら要注意!バラの害虫対策!!カミキリムシ(テッポウムシ)8月編

1.20年間、カミキリムシと戦ってきました

こんにちはumiushiです。

やっと園芸豆知識らしいことを、書ける時が来ました!!

初めて動画まで取ってみましたら・・・作業が大変💦

でも、個人的には、結構実践的な対策を書けたのでは・・・

と思いたいです。

 

実際、これを続けることによってヌシさんは、バラを20年守ってきました(^^)b

皆様のバラも、カミキリムシ(幼虫:テッポウムシ)の被害から守れますように(>人<)

 

1回だけ、一番最初だけ、やられちゃったとこがありまして・・・

20年前、一番最初に買ったバラがロココ(素敵なツルバラ♪)だそうで・・・

それがやられて、ショックをうけ…

 

相当ショックだったんでしょうね^^;

 

そこから、現在まで超徹底してやってるので、それから一本もカミキリムシに、完全にはやられてません!

20年間です!!

現時点(2018/8/21)で、41種50株(内大きめのツルバラ6種)ほど育てていますが、今のところ大丈夫みたいです♪

 

すごっw

 

↓①今回(2018/8/21)穴を見つけて対策の仕方をご紹介した、20年生き続けているバラについてです★
ちょっとやられてしまった部分の説明やバラを育てるときの豆知識を話しています。

 

2.カミキリムシの生態

カミキリムシについて、調べてみました。

主にこちらのページこちらのページとWikipedia等を参照させていただきました。

 

2万種類もいるんですね(・・) 日本だけでも800種類💦

多い・・・

カラフルなものが多く、子供達には人気^^;

 

幼虫のことはテッポウムシと呼ぶようで・・・

寄生する植物に穴をあけて…その穴が鉄砲の穴のように・・・確かに見えます!

た・・・食べる人もいるようです( ゚Д゚) 幼虫を。

 

カミキリムシの種類によって、食性も少しずつ違うみたいですね。

倒木などを食べるのもいるみたい。

 

ヌシさんちによく現れるのは「ゴマダラカミキリ」です。

日本全土に分布しているようで、一番身近に感じるかもしれません。

果樹や街路樹につくようで、ネットで検索すると、困ってる農家さんや植木屋さんがたくさんいるみたいです(´;ω;`)

バラも食べちゃうなんて・・・恐ろしっ

 

そして、一匹の産卵数が・・・200~400個生むやつもいるの( ゚Д゚)!!

そして生まれる時期にバラツキがめっちゃある💦

 

成虫が羽化するのが・・・5月下旬から6月頃で、

成虫になって10日前後経過すると産卵できるようになると・・・

産卵期間は6月から10月頃まで、最盛期は6-7月頃

え??産卵期間長すぎない?( ゚Д゚)

 

で、1週間で生まれると。・・・。早くない?( ゚Д゚)

 

で、その年に生まれなかったのが、次の年に生まれると・・・

ええ💦

幼虫の期間が1~2年って、くせ者ですね💦

 

なので、植木屋さんが若い木を育ててるときに、気づかず卵を産み付けられると、中でテッポウムシが育ってしまって・・・

育った後に急に木が枯れてしまうこともあるみたいです(;;)

 

 

しかも①の動画の最後に載せましたが、何本かバラの木を育てていると・・・

ちゃんと卵を産み付ける木を選んでいるようで、立派な奴から狙うらしいΣ(゚д゚lll)

 

昆虫って、すごい。

 

3.2018年のカミキリムシ発見状況

春に成虫を2匹見かけています。

成虫を見つけた頻度で、どのくらいやられる可能性があるか推測します。

(ただ、全部見れるわけではないのと、去年のが生まれる可能性もある・・・)

 

8月ちょっとすぎたあたりから探しづづけます。

おそらく、ここらへんからテッポウムシのうんち(オガクズ)が出始める。

 

今年は、2週間で・・・

すでに、1本の木で何か所も、テッポウムシのうんち(オガクズ)発見。

一匹が何か所にも生んでいる可能性もあるらしく・・・

 

その1本の木で、すでに4匹退治済みで、そのうち2匹は穴の近くにいたので、つついたらモソモソ出てきたので引きずり出しました!

(処分させていただきましたm(__)m)

でも、そんなに見れることは、普段はないそうです~

見つけると嬉しいらしいw

 

2匹は見つからなかったけど、薬剤4箇所いれて、うんち(オガクズ)が穴から出てないから、死んだと思われます。

 

 

それとは別に、3本の木で3箇所みつけた💦(↑同じ木も含め)

これからどれだけ出てくるか・・・

 

ので、それを実際探して対策したのを、今回一部動画にしてみました!!(↓下の方にあります。)

 

4.テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)を退治しよう!!
1.まず穴を見つけましょう。

カミキリムシの幼虫のテッポウムシは、卵からかえると木の幹を食べ進み・・・

おしりからオガクズのうんちをします。

オガクズのうんちをし始めるのが7月の終わりから8月の頭が多く、これを毎日観察します!

実体験では、この時期が多いみたいです。

ここを特に徹底的にやることで、ヌシさんちのバラは助かっている様子。

 

とにかく大切なこと!!

穴が小さいうちに見つけましょう!!

ちょっとでも大きくなると、手遅れになることも💦

パッとわかる穴を見つけたら・・・それはもう結構手遅れの可能性「大」です。。

絶対でっかくなるまえにつぶす!

20年維持してこれたのは、これがポイントだと思います。

 

そのためには、ナイフなどを使って毎日オガクズを見つけてはキレイにする。

特に、初日はこれだけ。

その日見たものをキレイにしとくと、次の日の変化が一目瞭然!!

 

早くて3日、長くても2週間で見つけられれば、被害はない!!(対策するので。)

 

そう。小さい穴が空いたところで、バラは大丈夫なんです。

 

↓②実際探しているところを、動画に撮ってみました。

 

穴が見つけられず放置すると、かなりやられます。

そこまでになる人が結構いるみたいですが、上の手順を20年続けて、最初のロココ以外は今のところ大きな被害はない!!

 

2.穴を見つけたら退治しよう!

ナイフでひっかいでいると、ちょっとした凹みがあることがわかります!

そこにこれ!!

このカミキリムシ幼虫用のキンチョールEのノズルをちょっと入れてみると・・・

穴がちゃんとあれば、ぶすっとはいります!!

穴に入れたら「シューー・・・」と長めに薬剤を入れてください!!

※オルトランや他の薬剤を試したこともあるらしいですが、これが一番ヌシさんちでは、効いているみたいです!!

 

↓③退治の仕方はこちらの動画。薬を入れる量・引きずりだす場合の方法・カミキリムシの説明なども話しています!!


今回穴を見つけた、この20年生きているバラですが、ここまで大きくなると、

一本やられただけなら、元株全部やられるわけじゃないので・・・

①の動画でも説明しましたが、やられたものをカットすれば、問題ないこともあります。

 

ただ、退治を1匹でもし忘れると、しかもテッポウムシは1~2年木の中で生活することを考えると、

元株ごとやられることもあるので、要注意!!

その間、花が咲いちゃうこともあるみたいで・・・(被害がないと思い込む💦)

入念な観察が本当に大切です(><)

 

3.1回のスプレーで安心しないで!

対策した後に、安心してそのままにしないで、必ず何日か同じ場所にオガクズが出てないか確認しましょう!!

ずっと観察w 頑張りましょう(><)

ミスショットや倒しそこねたりします・・・

 

5.使った薬剤について(お勧め♪)

ネットや塗布剤なども試したことがあるそうですが、使いづらかったり、効果がなかったり・・・

他にも方法を調べてどんどん試してみようとは思ってますが、

 

今のところ、一番いいのは、このスプレーで、ヌシさんちで使用してるのはこちら(^^)/

 

↓スプレーの出方はこんな感じ。

 

このスプレーの難点!!→すぐ詰まるw

でも大丈夫!!

★ホームセンターに売っている、0.3~0.35mmの針金で穴が開通するそうです。

★乾かして、もう一回使うと、詰まりが解消することもあります!

★缶に記載の問い合わせ先に電話すれば、すぐノズルだけ送ってくれます♪

 

②の動画の最後は、詰まってしまったために、撮影を続けられなくなりましたw

 

説明をよく読んで使ってみてください💛

 

 

イングリッシュガーデンはポリシーが大事?

初めに

これから、お庭を素敵に作っていこうと思ったら・・・
何が重要なんでしょうか。
キッカケはなんでしょうか??

キッカケは?バラが好き?
イギリスで見た庭が忘れられない?
おしゃれな庭にしたい??

いろいろなキッカケがあると思いますが、始めようと思うと、

何から始めればいいのか^^;
思い描く景色は想像できても、最初の2~3歩が難しい!!

と思ったりする人も多いのではないでしょうか。

umiushiがこのサイトを運営しているのもそんな感じの状態ですw
初めてって大変^^;

そこで!!
庭のヌシさんに聞いてみましたところ。

ヒントを得ました!!

イングリッシュガーデンといえば・・・

「バラ」です♪
「バラあってこその庭!!」という感じ。
「バラが一本あるだけで庭に品格が生まれる!」

ヌシさんの人生の中で、今の庭ができるまでの間に、父に教わり、国際バラとガーデニングショーで衝撃を受け、
イギリスのガーデン巡りで刺激を受け、「ドクター・W・バンフリート」に出会い・・・

バラにとても大きな影響を受けています。

何をメインにしたいのかは、お庭のテーマを考えるうえで重要なのかな?と思いました(#^^#)

※最近はメドウガーデンが流行っており、草だけの広大なワイルドガーデンもイギリスでは流行っているようです♪

1.全体像を想像する

ヌシさんのこだわりは・・・

こだわり・庭をどのアングルから見ても、絵画のように美しく、しかもナチュラルに!!
・色使いがとても大切
・草木はのびやかに生き生きしていること(詰め込みすぎ注意!!)

イギリスでは、バラのポールヒマラヤンが大木にのびのびと絡まっていたり、
柔らかな色彩のボーダー花壇の周辺には豊かな野生の自然があり、「庭は少し手の入った自然」だそうです^^
カンパニュラやセージ系などの宿根草などボーダーガーデンとバラの組み合わせも素敵。

それらを考えながら、自分の創造性を最大限に表現する♪
(日本だとそのまま真似はできないかもですが(´;ω;`))

2.何が一番の目的かを忘れない

自分の癒しのため!!これ大切。
バラだけでなく、好きな色合いと好きな花の香りを集める。
(ヌシさんの庭は、草花は風を感じられるような小花とブルーを中心としたパステルカラーをプラス!)

3.季節を考える

芽吹き・成長・時季による花の種類・紅葉を一年中楽しめるように・・・
ポイントは、葉の形や色あいは結構違うので、そこにも注目して変化が常にあるように、植物の種類を選択すると、飽きなくて続けやすい。
そうすれば、いつもワクワクとした期待感を持って庭に出られます♪

4.庭の形を考える

ヌシさんの庭は細長いので、それを生かして奥行きを感じられる庭に!としています。
自分の持っている、ベランダや庭の形(土台)を生かせるように・・・高性~低性を考えながら配置するといいみたいです。
ハンギングを効果的に使うこともできます♪

育てたことがない品種を植えたときは、想像と違って、サプライズになることもあり、
それはそれで楽しいですよね♪

最後に・・・

ヌシさんは、20年多少の状況は変わるにしても、ほぼフルタイムで庭と関係ない仕事をしていますΣ(゚Д゚)
信じられないΣ(゚Д゚)
それでも、ここまではできる!!
ポリシーを持って、好きという気持ちを忘れないで!!

umiushiにはできないけど!笑

ので、忙しくて時間が取れない(><)としても、やり方はいろいろありそうです!!

細かいコツを見つけたら、またご紹介していきます♪

苗からのバジルソースの作り方!!

バジルを苗から作ろう!!

植物を育てるのって、なんだか大変そう・・・
そう思う方も多いかと思います。

でも!ちょっとしたコツがつかめれば、そんなに難しくありません♪
しかも、バジルは1年草なので4~5月に始めれば、7月~11月くらいまで何回も収穫できます★

苗の育て方
1.苗を買ってくる

4~5月くらいから苗が出始めるので、ポット苗(黒いポットに入ったもの)のものを購入して、できるだけプランターで育てましょう。
苗の数は4つあれば、摘芯を上手にやって、肥料をちゃんとやれば・・・10回分以上とれます。(6月後半~11月くらいまで)
種からもできます!種からの場合も4月初めに始めれば、間に合います。
種からなら、当たり前ですが種1個から苗1本育つので、コスパもよく大量に出来ます。

2.肥料をあげて、大きくしよう!

ヌシさんは固形肥料と液肥を両方使い分けています。固形肥料は徐々に効き、液肥は即効性があるので使い分けるとよいです。
固形肥料は土を少し掘り起こして、埋めて使い、液肥の場合は、水やりの時に混ぜて一緒にまきます。

肥料の選び方●固形肥料:野菜用の市販のものを買えばいいが・・・ヌシさんはいろいろ配合しています。他の植物に使うことも考えると、勉強して配合しとくとよい。
●液肥:物によって、窒素(体に役立つ)・リン酸(花に効く)・カリウム(根に効く)の比率が違います!ハイポネックスが有名でお勧め!オールマイティーに使えます!(ヌシさんの庭は、バラがメインなので、バラ用にマイローズがあり・・・これでも代用できるそうです♪)

 

 

3.植える場所は地面から放す!!

地面からはなるべく離れているところで栽培しましょう!!理由は虫が「すぐ」につくからです!!バジルの頭頂部の花のところに、ちっちゃい芋虫みたいのが大量につきます💦本当に速攻つきます!!気を付けてっ。
プランターに入れ、2階以上のベランダがお勧め。ヌシさんは2階のベランダです。とういことは・・・マンションとか最適だと思います^^★
1階で植える場合も、せめてプランターに入れてやると被害にあいにくです!

ただ・・・それでも虫がつくことがあります。無農薬なのでしょうがない( ノД`)シクシク…
ヌシさんが、超強調していましたが、「ガーデニングの基本」それは「観察」!!
ここは頑張りましょう(;’∀’)

4.育ててみよう!!

明るい(ここ大事)日陰に置きます。葉っぱが固くなってしまうので、直射日光もまずいし、完全な日陰は成長できません(><)。網目状の日よけなんかを使うとよいと思います。

水やりpoint●35℃を超えるような超暑い日は、朝・昼・晩3回!!
●30℃前後の暑さの時は、朝晩2回でOK!
●春では1日1回でだいじょうぶ。
※夏はすぐしおれますので様子を見ながらやりましょう(><)。水を切らさないのが大切!!でもびちゃびちゃはだめなので・・・やっぱり、時々観察しましょう♪

バジルソースを作ってみよう!!

1.それでは収穫♪

待ちに待った収穫です♪この摘芯方法はとっても大切で、ここを誤って根元からCUTしたりしたら1回しか収穫できません!要注意です。
基本は、根元は残して、上の方の両脇に2本の芽が残るようにCUTしてください。芽を残すとそこからまた生えてきて、次回収穫できます。

→上の方をあらかたCUTしたら、少し下の方もCUTしてOK

※最初のころの若い葉はやわらかいから全て使えるけど、下の強くなった葉は使えない。使わない。

2.作り方

①材料をフードプロセッサーにかけて混ぜるだけ。ただ混ぜるだけ♪

②細かさは、見ながら調整しましょう。

③瓶に詰めたら、上に保存用にオリーブオイルをいれる。(酸化防止です。)

基本材料・バジルの葉 40g(茎は使わないので葉っぱだけ取る。これがちょっと大変。)
・ニンニク 2片
・松の実 20g
・パルメザンチーズ 20g
・オリーブオイル 150ml
・はちみつ 小さじ1
・塩 小さじ1/2


※写真は3倍量です。(2019/5/24 分量追記しました。)
POINT・はちみつが隠し味♪
・終わったら、すぐ冷蔵庫にいれる。
・賞味期限は「冷蔵庫」で2週間くらいです。
・オリーブオイル使うと、洗い物大変です!!そんな時は、あぶらとーるジョイお勧め。油に入れて混ぜるだけでベトベトしなくなります!!あとは気にせずシンクに流してOKなんです♪

出来上がり♪

 

 

 

庭のヌシの日記

保育園見学にいそしんでいたら、ブログの時間が無くなりました(><)
いやーちっちゃい子供は大変そうです・・・

 

こんばんは。umiushiです。

どんなものを載せたら、このサイトに訪れる人は楽しめ、興味をので持っていただけるのでしょう・・・

考えだしたら、思考が一時停止しました^^;

 

ふと、庭のヌシさんに借りた日記を見てみましたところ・・・

 

すご(・・)

 

どんだけ細かくメモされてるんですかね。ってくらい情報が💦

 

咲き終わったひまわりの根っこって、放置したらシロアリ発生するのね?!

台風のあとって虫が大量発生??

 

 

・・・。

虫に反応する私。

 

1998/7/12は気温が19~25度まだ梅雨はあけてないみたいですね。

今年が暑すぎるのか・・・。(2018/7)

 

夢中になっている植物は、

カサブランカ・ペチュニア・トリトンア・ロベリア・サフィニア・朝顔・マリーゴールド・デュランタパープルキングのよう・・・

 

ペチュニアって花めっちゃつくんですね。

見た目を美しくするために、超CUTしているようです。

一応かわいそうとは思ってるらしいw

 

 

デュランタパープルキングの花が咲かなくあせってるみたい。

でも、8月に咲いてるみたいですね♪

 

 

ていうか、デュランタって何w

あ、umiushiの園芸レベルがばれてします(;’∀’)

 

 

細かい性格が、園芸には向いているのでしょうか・・・。

そうじゃない人にも、参考にできる園芸情報を配信していきたいです!!

 

少なくとも、私はずぼらですm(__)m

 

 

 

 

いや~

 

ちょっと勉強真剣にやりますm(__)m

 

 

イングリッシュガーデンのヌシさん紹介

雑誌にも掲載された、ミニガーデンのご紹介

そこのヌシさんは、植物が大好きすぎて、1つ質問したらもう大変です。

何時間でも話していそうなので、私は(・・)こんな顔で一時停止します。

暇さえあれば、庭にいます。暗くなろうが関係ありません。

 

でも20年間、殺風景だった庭を↓のように衝撃的な庭に変化させました。

 

 

1998年7月9日の庭 26~33℃


この年は、梅雨明けがまだというわりに、2018年のように雨が降らず暑かったようです。
暑くても、イソトマ・日日草・ペチュニア・花てまり・ポーチュラカは元気いっぱいだったみたい。
ペチュニアに至っては、大きくなりすぎてやかましかったそう。w
暑くても、お花は元気いっぱいなんですね^^

ただ、見比べると確かに、植物をとりあえず並べた感があるかもしれません。

→ 2018年7月12日の庭 23℃~30℃


今年の庭です!!
比較用にできるだけ同じ場所から取ろうとしたんですが・・・
ちょっと前のめりになってしまいました(;’∀’)

 

1998年と色味が違う理由

1998年は園芸種が多く、初心者が鉢を並べていただけでした。
一般的に、皆様鉢植えを並べるところから始まるそうです。
バラに魅せられ、植物全体のコラボレーションを大切にするようになり・・・
イギリスやフランスを飛び回り・・・
この庭に、その思いが表れていったそうです。

ポリシーについては、↓こちらに記載します。

リンク:イングリッシュガーデンはポリシーが大切?
 

 

全然違いますね( ゚Д゚)
植物の種類が増え、鉢を並べるのではなく、庭に動きがあるように感じます。

写真撮影のために歩くと・・・ひっかかるひっかかるw
umiushiは傷だらけになりましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

もう森ですね。

私には森に見えますw

 

いや、バラが多いんですが^^

 

 

虫もいっぱい飛んでいます。

メジロが巣を作ったりもします。

 

赤ちゃんにはとてもいいかもしれない・・・

 

あ、でも虫はだめなのか??

 

 

面白い情報をどんどん載せていきたいと思います^^