マイヤーズラムを垂らしたラム酒ミルクティーをナイトキャップに♡

★このページは「MOZUKU☆」が書いています(^^)★

寒い日が続きますね(´∀`)

筆者は紅茶と同じくらい、お酒も大好きです(笑)

紅茶とお酒を使って、寒い夜にお勧めのナイトキャップをご紹介しますね(^-^)

1.お勧めナイトキャップ!(ラム酒ミルクティー)

「暖かい入れたてのミルクティーにラム酒をお好きな量いれる。」これだけです(笑)

a.お勧めラム酒

筆者はラム酒風味のお菓子が大好きで、このマイヤーズラムは大瓶で家にキープしてあります。

デカ…(゚ω゚)

売り場には小瓶もありますし、マイヤーズでなくてもラム酒なら何でも良いので安心してください(^-^)

b.紅茶の選び方

紅茶はミルクティーに合う茶葉を使いましょう。

筆者はジャパンティーフェスティバルで購入した、ウバで入れました(´∀`)

c.ラム酒の量

ラム酒の量ですが、風味なので数滴からティースプーン1杯くらいです。

お好みで加減してください。

ちなみに筆者はもうちょっと入れます♡

d.プラスα

砂糖や蜂蜜、メープルシロップを入れても美味しいですよ(^^)
ちなみに筆者は無糖です(´∀`)

あ、寝る前のナイトキャップに余計なものが…(^^;)

Market Oのリアルブラウニー♡

韓国のお菓子です(^^)

ラム酒ミルクティーとの相性抜群!

お勧めですよ( ´ ▽ ` )

 

このラム酒ミルクティー、娘の友達が来た時に普通に入れてあげていたのですが・・・(みんなとっくに二十歳を過ぎていますから安心してください)

めっちゃ美味しい!

家で入れて飲むのと味が違うけど何が違うの?と聞かれました(笑)

ブランデーでも美味しいと思います。

お好みで試してみてくださいね(*´-`)

2.思い込み!?ポジティブな思い込みのススメ

ところで!

寝る前に紅茶を飲んだら眠れないんじゃない…?

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

紅茶の主な成分にカフェインが含まれていますからね。

カフェインを摂取したら寝られない、そう思ったら寝られないかも知れません。

そういう方は寝るまでに時間を取れるタイミングで飲んでくださいね。

 

イギリスでは18世紀から寝る前に紅茶を飲むナイトキャップという習慣がありました。

環境もかなり違いますが、普通に眠れていたようです。

ちなみに筆者もぐっすり眠れます(^-^)

 

思い込み!!

(でも科学的立証がっ!と言われる方もいると思いますが、それも含めて自分が何を信じるか…それが思考の癖を作っています)

自分の世界は自分の思い込みで出来ていると言われるほど心、体に大きな影響を与えます。

プラシーボ(偽薬)効果などもその代表ですね。

それなりの立場の人に、効くと言われればラムネでも薬になってしまいますから(^^)

 

ならポジティブな思い込みで自分の世界を住みやすくしてあげましょう(^^)

「紅茶を飲むとゆっくりできてリラックスするし、めっちゃよく眠れるわぁ~♡」……って(^-^)

そして自分を労う言葉を自分自身に掛けてあげましょう♡

 

「今日も頑張ったね私。ありがとう。ゆっくり休もう。明日もよろしくね」

心のお供にラム酒のミルクティー、お勧めです(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA