ミルクティーにラムバニラとアマレットのトリュフで至高のティータイムを♡

★このページは「MOZUKU☆」が書いています(^^)★

こんにちは(^_^)

寒くなりましたね( ´△`)

筆者が寒い時に飲むものは、もちろんミルクティー♡

先日、姉の家で出張アフタヌーンティーをやってきました(^_^)

1.紅茶はコミュニケーションツール

おうち生活も続いているので、たまには自宅でちょっと変わったことをすることで心が豊かになります^_^

姉家族はアフタヌーンティーが初めてということで、アフタヌーンティーの始まった由来や紅茶の種類なども少し話したりして、ちょっとした紅茶講座のようなアフタヌーンティーになりました。

子供たちは質問もしてくれて話しも盛り上がりましたよ(^-^)

やっぱり紅茶はみんなを繋ぐコミュニケーションツール♡

姉の家はマグカップが主流なので、スタンドやティーセットは筆者が用意しました。

やっぱりティーポットやティーカップは紅茶専用の物を使うとより一層アフタヌーンティーの雰囲気が出ますね。

非日常感がおうちで味わえます(´▽`)

今回は簡易的なものなのでクッキーとケーキは焼きましたが、セイボリーはパン屋さんで買いました(^^)

全部手作りじゃなくても手抜きでも、無理をしないで楽しむ紅茶生活をお勧めしております(´∀`)

2.ミルクティーに合いそうなトリュフ

で、お礼に板チョコをもらいました。理由は…家にあったから…だそうです(笑)

いやいや、それだけの理由じゃないですよ。私がお菓子作りが好きだからです(^-^)

有り難く頂きます♡

ありがとう♡

そのまま食べるのも好きですが、やっぱりそのまま食べるのも面白くないのでこの時期のミルクティーにぴったりのトリュフを作ることにしました(´∀`)

筆者を筆頭に家族のみんなが洋酒の入ったチョコレートが大好き♡

なのでラムバニラのトリュフとアマレットのトリュフを作りました( ´ ▽ ` )

3.ラムバニラとアマレットのトリュフ

板チョコが2種類あったので、ミルクたっぷりのハイミルクチョコレートにはアマレット、カカオとミルクのバランスがよいミルクチョコレートにはラムバニラで作ってみましたよ(^_^)

今回の材料はこんな感じ。

ラムバニラトリュフ・チョコレート     100g
・生クリーム       50g
・バニラエッセンス    少々
・ラム酒    お好みで(今回は小さじ1強くらい)
・ココアパウダー     適量
アマレットトリュフ・チョコレート     100g
・生クリーム       50g
・アマレット   お好みで(今回は小さじ1強くらい)
・粉糖          適量

4.洋酒のトリュフの作り方

作り方は二つとも工程は一緒です。

①チョコレートを細かくして湯煎で軽くとかしておく。
②生クリームを沸騰直前くらいに温める。
③チョコレートに生クリーム入れよく混ぜる。
④クッキングシートをしいたタッパーなどに流し込み平らにして冷蔵庫で固まるまで冷やす。
⑤固まったらクッキングシートごと取り出し一口大にカットし丸める。
⑥最後にアマレットには粉糖、ラムバニラにはココアをまぶして出来上がり♡

筆者はミルクティーにラム酒やアマレットを入れて飲む記事を書いていますが、本当にこの洋酒たちはミルクティーに合うんですよ( ´ ▽ ` )

※ラム酒を使用している記事はこちら
※アマレットティーを作っている記事はこちら

今回はミルクティーに直接入れず、トリュフに入れることによってペアリングを楽しみます。

若い娘たちにはアマレットが好評でした。ラム酒の大好きな筆者はやっぱりラムバニラが好きです♡

こんな小さな一粒で午後のティータイムの格が上がった気がするヽ(*´∀`)

そして心も体も温まりました♡

皆さんも是非、お試しください(´∀`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA