TWGのバニラブルボンティーもナイトキャップに最高♡ノンカフェだし♡

★このページは「MOZUKU☆」が書いています(^^)★

前回からのナイトキャップシリーズ(シリーズにしたい願望)で、カフェインが気になる方に朗報です(´∀`=)

→ナイトキャップシリーズ、第一弾はこちら

1.ナイトキャップに安心♡

今回ご紹介するTWGのバニラブルボンティーは、なんとっ!

レッドティーなのでナイトキャップに安心してお召し上がり頂けます(^^)

 

2.カフェインレスのレッドティー?

レッドティーとは、レッドルイボスティーのことです。

ルイボスとは…

”マメ亜科のアスパラトゥス属の一種”

”針葉樹様の葉を持ち、落葉するときに葉は赤褐色になる”

[引用:”ウィキペディア [ルイボス]”, <https://ja.wikipedia.org/wiki/ルイボス> 2020年1月31日アクセス.]

詳しくは、ウィキペディアをご覧ください_(._.)_

 

そうなんです。

ルイボスティーは茶の木(カメリアシネンシス)ではないので、紅茶ではないんですね。

カフェインは含まれていません。

グリーンルイボスティーとレッドルイボスティーがあり、グリーンは未発酵、レッドは発酵茶らしいです。

茶の木と同じようですね(^^)

3.TWGはシンガポールの人気ブランド

TWGはシンガポールの世界屈指の高級茶葉を扱うブランドで、紅茶や緑茶、フレイバーティーやルイボスなど様々な茶葉が約400種類あると言われています(^^)

日本にもカフェもあるし、人気のブランドです。

ブラジルなど、珍しい南米産の茶葉も取り扱っています。

トルコのリゼ産の茶葉もあるらしいです!

レアですね(´▽`)

 

娘の知り合いのシンガポール土産に頂いたものですが、バニラブルボンティーを勧められたみたいです(゚ω゚)

4.ハンドメイドティーバッグ

ティーバッグですが、ハンドメイドの100%コットンティーバッグです(^^)

昔のティーテイスターがテイスティングに使っていたものみたいですよ(^^)

素敵ですね♡

5.バニラブルボンティーを入れてみました!!

箱の側面に入れ方が書いてあります。

1バッグ2.5g、95度のお湯で、カップなら2.5〜3分、ポットなら3〜4分。

今回はオリエンタルなカップで入れてみましょう♡

お皿をかぶせて蒸らします(^-^)

コットンティーバッグがいい風情ですね(^^)
色も紅茶と変わらないです。

6.お味は?

飲み口は、渋みは全然ありません。

少し酸味がありますが甘味もあり、ほのかなバニラの香りがとても合います。

美味しいです♡

 

そのままでも美味しいのですが…

実はバニラとラム酒の香りはめっちゃ相性が良いので…

ラム酒を少し垂らして飲んでみました。

これもめっちゃいいです♡

 

基本的に筆者はアーティフィシャルなものは苦手でしたが、今は本当に嗅覚と味覚の違和感を感じないフレイバーティーがあり、研究されているな…と感じています。

と言っても色々なものを飲みつくしている訳ではありませんが…(;´∀`)

筆者のフレーバードティーが苦手…というのも思い込み(;´∀`)

そんな物に縛られずより一層、紅茶と人生を楽しみたいと思います!

でもやっぱり思い込みとか言われても、カフェインとか気になるし…(>_<)

そんな方のナイトキャップにTWGバニラブルボンティーはお勧め!

めっちゃお勧めです(*´∀`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA