リーフルダージリンハウスでご褒美紅茶を買って来ました♡

★このページは「MOZUKU☆」が書いています(^^)★

1.銀座のおすすめ紅茶専門店

銀座に行ったら絶対に行きたいお店に行って来ました。

ダージリン専門店「リーフルダージリンハウス」

もちろん、ダージリンしか置いていません(^-^)

筆者は紅茶の中でダージリンが一番好きなんです♡

2.ダージリンとは

インドのダージリンは紅茶のシャンパンと呼ばれ、

世界三代銘茶の一つです(^-^)

 

ダージリンはインドのヒマラヤ山脈のふもとにあります。

高地にあり寒暖の差が激しく、

日中でも濃い霧に包まれたりと・・・

独特の風土が、香り高い爽やかな渋みの紅茶を作り出します^_^

 

ダージリンには80程の茶園があり、

同じダージリンでもそれぞれの茶園ごとに個性があるのです。

3.新鮮な紅茶が手に入る

こちらのリーフルダージリンハウスは、

①その年の春のファーストフラッシュ、

②夏のセカンドフラッシュ、

③秋のオータムナル

の販売をしているのでより新鮮な紅茶を提供しています。

(最新の紅茶が届くまでは前年度の販売ですが、それでも一年ですね)

4.茶園ごとに種類が豊富

店内には深い濃いグリーンの袋や缶に詰められた様々な茶園のダージリンがズラリと並んでいます。

試飲をさせてくれると言うことで、

私はタルボという茶園セカンドフラッシュを2種類をお願いしました。

タルボ茶園のセカンドフラッシュだけでも5,6種類ありましたよ。

紅茶が入るまでガラスケースに入っているサンプルの茶葉を眺めるのも楽しいです♡

 

同じ茶園でも茶樹の種類が違ったり、

(中国種だけじゃなくアッサムの接木((クローナル種))など色々な品種があるらしい)

茶葉の大きさやチップの量など、様々な茶葉があり値段もピンからキリまでです(*´-`)

 

店員さんの距離感も程よく、質問をすると丁寧に答えてくれます。

ゆっくりと試飲をしながら勉強させて頂きました(^ ^)

5.タルボ茶園のダージリン

希少価値の高いものは試飲出来ないので、

今回は試飲したものよりもちょっとお高い希少価値の高いタルボ茶園のダージリンを購入しました。

入れ方や茶園の説明などが一緒に入っています。

6.暑い日も、温かい紅茶でほっと一息

暑い日が続きますが、たまには茶葉から入れた温かい紅茶で、ゆっくりとした時間を味わうのもいいですよ(*´-`)

水色は淡いオレンジ色、

香りは爽やかなフルーツを思わせる香りの中に、砂糖を焦がしたような香りが微かに鼻を通ります。

火入れ直後の香りが微かに残る物もあり、3か月もすると落ち着くそうです。

紅茶は新鮮なものほど良しとされますが、

ダージリンはこのような変化も楽しむことが出来るそうです。

7.合わせたお菓子はフィナンシェとカヌレ

今回はノア・ドゥ・ブールのフィナンシェ、ジョアンのカヌレと一緒に頂きました♡

8.敷居は高くない!ご褒美に是非。

ダージリン専門店なんて敷居が高い…なんて思わないで、

是非一度足を運んでみて欲しいです(^-^)

香り高く繊細な味が、

優雅な時間を演出してくれること間違いなしですよ(^-^)

いつも頑張っている自分へのご褒美に、リーフルダージリンハウスの紅茶はいかがでしょうか(^-^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA