香料が苦手な筆者が無印良品の紅茶のスイーツを3個食べてみました!

★このページは「MOZUKU☆」が書いています(^^)★

1.無印の紅茶ケーキ3種類

こんにちは(^-^)

今回は娘から、無印良品に紅茶スイーツが結構あるらしい…

と聞き、早速買ってきました(^ ^)

こちらです!

左から、ホワイトチョコがけ紅茶のバーム、紅茶のケーキ、紅茶ドーナツ、です(´∀`)

紅茶のスイーツやお菓子にはアールグレイの茶葉を使っていることが多いので、着香したベルガモットの香りが強いイメージがありますが(筆者はちょっと苦手)今回はどうでしょうか(^_^*)

2.ペアリングはイングリッシュ・ブレックファスト

そして今回のペアリングに合わせた紅茶は成城石井で見つけたオーガニックのイングリッシュ・ブレックファストのティーバッグ。

ハムステッドというイギリスのメーカーみたいですね(^-^)

 

3.ホワイトチョコがけ紅茶のバーム

早速試してみましょう(´∀`)

まずはホワイトチョコがけ紅茶のバームです。

開けた瞬間からかなり強い紅茶の香りがします。

アールグレイではないですが、人工的な紅茶の強い香りですね。

食べても香りが強いです。

ホワイトチョコがマイルドさを演出。

食感はしっとりしています。

4.紅茶のケーキ

お次は紅茶のケーキです。

紅茶の香りはホワイトチョコがけ紅茶のバームと同様、人工的な紅茶の香りがしますがそんなに強くはないですね。

クッキー生地とケーキの生地が二層になっています。

5.紅茶ドーナツ

最後は紅茶ドーナツ。

名前も見た目もシンプルです。

茶葉が入っています。

茶葉はアールグレイではないので紅茶の香りは弱いのですが違和感なく食べられる感じです。

香料も使っていると思いますが強くないのがいいですね。

特筆することは糖質とカロリーがめっちゃ低いこと!(紅茶の記事に関係ない?)

6.原材料を見てみると・・・

それぞれのケーキに紅茶加工品、紅茶エキス、紅茶ソースなるものが入っていました。

これ自体に香料が入っているのかな?

筆者はどうも香料が食べた後にいつまでも口に残るのが苦手です(´Д` )

なのでホワイトチョコがけ紅茶のバームと紅茶のケーキは香料の強さが苦手な感じでした…。残念( ´△`)

紅茶ドーナツは香料も入っているのでしょうが、気にならない程度なのでありかな。

ノンフレイバーのミルクティーに合わせてもお互いが主張し過ぎないのがいいですね(^-^)

7.ミルクティーがお勧め

紅茶はハムステッドのイングリッシュ・ブレックファストです。

茶葉が小さめですが記載通り3分蒸らしミルクティーにしました。

香りが強い食べ物も口の中でマイルドにしてくれます^ ^

イギリスのメーカーのイングリッシュ・ブレックファストブランドは、どのメーカーのものを飲んでもミルクティーで美味しい♡

さすがブランドの国ですね(^-^)

8.やっぱり茶葉の本来の香り

そしてオーガニックの紅茶は体に優しい気がして好きです♡

アラフィーにもなると、カロリーや糖質オフだのオーガニックだの、少しでも体に優しいものが気になるようになるのかも…(^_^;)

あくまでも個人的な感想ですが、やっぱり紅茶の香りは人工的ではなく、茶葉(カメリアシネンシス)本来の香りでスイーツを作って欲しいなぁ…

と切に願う筆者なのでした(*´-`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA