私的 新ミルクティーの発見

★このページは「すみれの瞳」が書いています(^^)★

1.ジャパンティーフェスティバル2018

先日、こちらのイベントにおじゃまいたしました!→サイトはこちら

毎年行っているのですが、昨年まではシングルオリジンという名前でしたねー。

紅茶専門店ははもちろんのこと、お菓子やTBのフィルターや、茶器屋さんのなどの紅茶関係のお店が一堂に会するわけです。

 

2.ジャパンティーフェスティバル参加のコツ

チケットは事前にとっておいた方がいいよ!

わりと列形成がしっかりしてないので(行列に並ぶプロこと腐女子視点)

あと、テイスティング用の小ぶりのカップを忘れないように!!

(今年忘れて出だし半べそかいた)

 

3.今年のジャパンティーフェスティバルはどんな感じ?

……今年は茶葉メインな印象で茶器扱う所が少ないように感じましたでした(・∀・)

他には、うーん……、ボトル?

シャンパンみたいなタイプの瓶に入っているような所が多くなったなぁと。

 

あと、地紅茶(大和紅茶/日本産の紅茶)も多い印象ですね、べにふうき以外のものが増えたなぁと。

 

4.今年のジャパンティーフェスティバルで発見?!

もちろんちゃんと買いましたよ!

日東紅茶さんの産地、種類の飲み比べ!  独り身に優しいTB(・∀・)

うふふ、楽しみ(*´꒳`*)

あとは今年の冬のミルクティー用にケニア!

ケニアのミルクティーは幸せになれるよ(*´꒳`*)(個人の見解です)

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、ここでの試飲に衝撃的な出会いをしました。

それは、

ミルクジャム。

これを紅茶に入れるとあら不思議、ミルクティーに大変身!!!!

…………衝撃Σ(‘◉⌓◉’)

 

え、知ってました?

常識でした??

 

冷静に考えればそらそうな話ですけれど、

私はあまりミルクジャムに触れる文化がなくてですね、

ミルクジャム買うならフルーツのジャム買っちゃうじゃないですか!

 

とにかく目から鱗でした。

だってすごくないですか?

出先で牛乳使わずミルクティーって、しかも甘みもつけられるとか!

 

5.発見したミルクジャムで実験

紅茶の先生たちがお教室で余った牛乳持って帰らなくてよくなって、歓喜ですよね、大発明じゃないかって……(・∀・)

……という事で早速実験です(*´꒳`*)

 

1.ミルクジャム

ティーカップ1杯分約140ml紅茶(今回はハイグローヴ  オーガニックプリンスオブウェールズブレンド)におあつらえ向きにいかにも美味しそうなミルクジャム、スプーン一杯。

……混ぜる!

……ねね? 凄くないですか⁉︎ 牛乳でもスキムミルクでもないけど、ミルクティーになりました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

試飲。

……むむ? 少しミルク感足りない。。。

ミルクジャムもうひとさじ追加。

……うむ、ちょうど良い(*´꒳`*)

ほんのり甘く、美味しいミルクティーです。

 

2.チャイ!?

すると、これは?

……チャイになったりしちゃうのかしら⁉︎(≧∀≦)

同じく140ml紅茶にティースプーン一杯のチャイジャム。

……むむむ?Σ(-᷅_-᷄๑)

ジャムもうひと匙追加。

……ミルクティーです・:*+.\(( °ω° ))/.:+

よし。

だって、ほら、同じミルクジャムでも形状がこんなに違いますから!

そんな事もある!!

でも、試飲で頂いたほど感動的な美味しさでは無いような?

おそらく紅茶をすっごく濃く入れて、ミルクジャムもそこそこ入れる方が美味しいのかも。

 

スパイスとか入っていても美味しいのo(^-^)o

試飲で飲ませていただいたジンジャーティー、むせるくらいに濃かったので(・_・;

 

ともあれミルクティーの可能性が広がったのは、今回のイベント最も大きな収穫でしたヽ(*^ω^*)ノ

 

6.ミルクジャムでティータイム💛

実験の後のティータイム。

本日のカヌレはそこそこのお味でした(*´꒳`*)

 

 

↓ミルクジャムはこちらでも買えるみたいです♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA