「種の取り方」タグアーカイブ

【種の取り方・コツ】ヤグルマギクとビスカリア

umiushiです。

今日は種の取り方をご紹介(^。^)ノ

1.種を自家製で取る理由

去年種まきの記事を書きました!

この記事の種、全部自家製でした(*^^)v

自家採取しないと、手に入らない植物(一年草)があります。過去には売っていたけれど、現在は種も苗も販売していない植物たちです!

どうしても欲しい植物は、毎年種を取ってゲットしましょう。

世界中でこの植物はココにしかない!!という場合も出てきますヽ(^。^)ノ

同じ植物でも、花の感じや、葉の印象が微妙に違います。

親がわかっていれば、植える場所もイメージしやすくなります

2.ヤグルマギクの種の取り方とコツ

手順1:種が熟すのを待つ。

花が終わったヤグルマギクをそのままの状態で放置し、種が熟すのを待ちます。

種に栄養を届けるためです!

枯れかけた植物をそのままにするのは、見た目には汚いかもしれませんが💦

種を取るため!!

少しの間我慢です_(._.)_

 

枯れかけた植物は、倒れやすいので、支柱や紐などで固定しましょう。

植物を固定するのに、使える道具はこちら!!

スタンダップガード4本組 高さ35cm G51113

スタンダップガード4本組 高さ35cm G51113

4,709円(11/19 02:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

植物を支える棒は、種類もたくさんありますが、コレ!!

お勧めです_(._.)_

しっかり地面に刺さって、何もしなくても植物が倒れないよう支えてくれて・・・しかも黒いので目立たない!!

優れモノです(*^^)v

手順2:実を順に取っていきます。

全部の花の種が同時に全部熟すわけではないので、毎日観察し、

実の部分と茎の部分が茶色になり、首が垂れかけているものを探します!!

そして、種を取るタイミングも重要です!

2~3日晴天が続いた後の方が成績がいいようです。

 

そして、実の1cmくらい下の茎のところでカットします。

ポイント茎も茶色になっている実。

首が垂れているように見える実。

※茎まで茶色になっていないと、熟してない可能性があります!

手順3:実をほぐして、種を取ります。

とった実をほぐして、写真のような種を探し出します。

今年は雨が多かったので、熟しにくかったようで、少ししか取れませんでした(´;ω;`)

熟していても、腐ってダメになることもあります💦

手順4:ジップロックなどに入れて保管。

小さめのジップロックに入れて、

名前を書いて秋まで保管しましょう。

ヤグルマギクは、名前を書かなくてもわかるかもしれませんが、書かないと結構忘れます( ゚Д゚)

【動画】ヤグルマギクの種の取り方

文章で書いてもわかりにくいかも💦

ということで、動画も撮影してみました!!

↓こちらです。

 

3.ビスカリアの種の取り方とコツ

手順1:種が熟すのを待つ。

ヤグルマギクと同じです(‘ω’)

倒れないように固定して、種が熟すのを待ちます。

高さがヤグルマギクほどないので、固定しなくても大丈夫な場合もあるかもしれません。。

手順2:実を順に取っていきます。

全部の花が同時に熟すわけではないので、毎日観察し、

実の部分と茎の部分が茶色になっているものを探します!!

ヤグルマギクの様に首は垂れません_(._.)_

ビスカリアは、実の先端を覗くと、熟していれば先が割れるの、黒い種の袋が見えます。

そして、実の1cmくらい下の茎のところでカットします。

ポイント茎も茶色になっている実。

実の先端が割れ欠けているものを選ぶ。

※茎まで茶色になっていないと、熟してない可能性があります!
※ヤグルマギクと同じように2~3日晴天が続いた後が成績がいいようです。

手順3:実をほぐして、種を取ります。

とった実をほぐして、写真のような種を探し出します。

ビスカリアは結構たくさん取れます💛

ほぐし方も簡単で、熟していれば、ぽろぽろすぐに取れるので快感です(*ノωノ)

手順4:ジップロックなどに入れて保管。

小さめのジップロックに入れて、

名前を書いて秋まで保管しましょう。

ビスカリアはちっちゃい黒い点のような種なので、絶対書きましょう(;’∀’)

【動画】ビスカリアの種の取り方

文章で書いてもわかりにくいかも💦

ということで、ビスカリアも動画を撮影してみました!!

↓こちらです。

 

4.今年集めた種たち(おまけ♪)

他の植物も、画像や動画が集められ次第、記事にしていこうと思っています♪

種の形っていろいろあって楽しいですね(*^_^*)