苗からのバジルソースの作り方!!

バジルを苗から作ろう!!

植物を育てるのって、なんだか大変そう・・・
そう思う方も多いかと思います。

でも!ちょっとしたコツがつかめれば、そんなに難しくありません♪
しかも、バジルは1年草なので4~5月に始めれば、7月~11月くらいまで何回も収穫できます★

苗の育て方
1.苗を買ってくる

4~5月くらいから苗が出始めるので、ポット苗(黒いポットに入ったもの)のものを購入して、できるだけプランターで育てましょう。
苗の数は4つあれば、摘芯を上手にやって、肥料をちゃんとやれば・・・10回分以上とれます。(6月後半~11月くらいまで)
種からもできます!種からの場合も4月初めに始めれば、間に合います。
種からなら、当たり前ですが種1個から苗1本育つので、コスパもよく大量に出来ます。

2.肥料をあげて、大きくしよう!

ヌシさんは固形肥料と液肥を両方使い分けています。固形肥料は徐々に効き、液肥は即効性があるので使い分けるとよいです。
固形肥料は土を少し掘り起こして、埋めて使い、液肥の場合は、水やりの時に混ぜて一緒にまきます。

肥料の選び方●固形肥料:野菜用の市販のものを買えばいいが・・・ヌシさんはいろいろ配合しています。他の植物に使うことも考えると、勉強して配合しとくとよい。
●液肥:物によって、窒素(体に役立つ)・リン酸(花に効く)・カリウム(根に効く)の比率が違います!ハイポネックスが有名でお勧め!オールマイティーに使えます!(ヌシさんの庭は、バラがメインなので、バラ用にマイローズがあり・・・これでも代用できるそうです♪)

 

 

3.植える場所は地面から放す!!

地面からはなるべく離れているところで栽培しましょう!!理由は虫が「すぐ」につくからです!!バジルの頭頂部の花のところに、ちっちゃい芋虫みたいのが大量につきます💦本当に速攻つきます!!気を付けてっ。
プランターに入れ、2階以上のベランダがお勧め。ヌシさんは2階のベランダです。とういことは・・・マンションとか最適だと思います^^★
1階で植える場合も、せめてプランターに入れてやると被害にあいにくです!

ただ・・・それでも虫がつくことがあります。無農薬なのでしょうがない( ノД`)シクシク…
ヌシさんが、超強調していましたが、「ガーデニングの基本」それは「観察」!!
ここは頑張りましょう(;’∀’)

4.育ててみよう!!

明るい(ここ大事)日陰に置きます。葉っぱが固くなってしまうので、直射日光もまずいし、完全な日陰は成長できません(><)。網目状の日よけなんかを使うとよいと思います。

水やりpoint●35℃を超えるような超暑い日は、朝・昼・晩3回!!
●30℃前後の暑さの時は、朝晩2回でOK!
●春では1日1回でだいじょうぶ。
※夏はすぐしおれますので様子を見ながらやりましょう(><)。水を切らさないのが大切!!でもびちゃびちゃはだめなので・・・やっぱり、時々観察しましょう♪

バジルソースを作ってみよう!!

1.それでは収穫♪

待ちに待った収穫です♪この摘芯方法はとっても大切で、ここを誤って根元からCUTしたりしたら1回しか収穫できません!要注意です。
基本は、根元は残して、上の方の両脇に2本の芽が残るようにCUTしてください。芽を残すとそこからまた生えてきて、次回収穫できます。

→上の方をあらかたCUTしたら、少し下の方もCUTしてOK

※最初のころの若い葉はやわらかいから全て使えるけど、下の強くなった葉は使えない。使わない。

2.作り方

①材料をフードプロセッサーにかけて混ぜるだけ。ただ混ぜるだけ♪

②細かさは、見ながら調整しましょう。

③瓶に詰めたら、上に保存用にオリーブオイルをいれる。(酸化防止です。)

基本材料・バジルの葉 40g(茎は使わないので葉っぱだけ取る。これがちょっと大変。)
・ニンニク 2片
・松の実 20g
・パルメザンチーズ 20g
・オリーブオイル 150ml
・はちみつ 小さじ1
・塩 小さじ1/2


※写真は3倍量です。(2019/5/24 分量追記しました。)
POINT・はちみつが隠し味♪
・終わったら、すぐ冷蔵庫にいれる。
・賞味期限は「冷蔵庫」で2週間くらいです。
・オリーブオイル使うと、洗い物大変です!!そんな時は、あぶらとーるジョイお勧め。油に入れて混ぜるだけでベトベトしなくなります!!あとは気にせずシンクに流してOKなんです♪

出来上がり♪

 

 

 

妊婦は大変・・・カフェイン事情

※記事が変だなと思ったので、2018/9/26に大きく修正しました。

 

1.妊婦になって、気になるカフェイン

紅茶大好きなumisuhiは、このカフェインにとても悩まされていますm(__)m

しかも、何か仕事をするときは、コーヒーが飲みたくなります。
シャキッとします。作業がはかどります^^;

なのに、飲みすぎると、赤ちゃんの成長に影響が出るとか・・・

 

でも、よくよくいろいろな人に聞いてみると、1杯は大丈夫!とか・・・

いや、リスクはありますヽ(`Д´)ノとか・・・

 

まあでも、がぶがぶ飲むのはよくなさそう・・・

ということで。

 

最近は紅茶は水出しで1~2杯まで!

(たまに行くアフタヌーンティーは・・・気にしないことにしました。自己責任で。)

と、コーヒーは、これ↓を飲んでいます。

カフェインレスなのに、コクがありコーヒーを飲んだ気分になれます。

 

 

2.カフェインを気にしすぎて、他に危ないものがあった??

結局何を信じればいいのか、わからなくなる方も多いのではと思います。

この記事を書くまで、umiushiも超振り回されました💦

 

カフェインをさけ、リラックスするかなとカモミールを飲みました。
→カモミールって子宮収縮効果ありましたΣ(゚Д゚)

カフェインをさけ、デカフェを飲みました。
→国産以外は問題あるかも??普段のまないペットボトルばっかでいいのか・・・

カフェインをさけ、ジュースにしました。
→普段取らない糖分接種だし、化学調味料がはいっているものもΣ(゚Д゚)

そしてこんな結論に至りました・・・

変にカフェインを避けるより、

自分で入れた紅茶と水を中心にした方が、

よっぽどましかも・・・

ネットの情報なんか、特に気を付けないといけない💦

 

3.カフェインだけでなく、食品添加物も気にした方がいい??

食品添加物なんかも勉強始めましたが、これ、見だすときりがないです。

ヨーグルトが作れない牛乳が日本にはたくさん出回っていたり、
→生乳と書かれているものがいいそうです。

ベーコンやらハムは添加物だらけ^^;
→〇〇エキスやたん白加水分解物などはできるだけ避けた方がいいみたいです。

粉末だしもいろいろ入ってるんですね・・・
→サバの入った混合だし、扱いやすいです♪

 

で、いろいろ裏面を見て、買えるものをしぼっていくと・・・

ちゃんとしたものは高いΣ(゚Д゚)

 

よっぽど稼がないと、全部避けるのは不可能です。

なので、散らすのが一番だと思いました。

そればっかり食べないm(__)m

 

妊娠してから、最初は体重がどんどん増加しましたが、

これがいい!!

とかではなく、いろいろ栄養のありそうなものを食べることにしました(*^_^*)

魚食べたら次の日は肉。

野菜なども毎日種類を変える!

これを徹底したら、食べる量は減らしてないのに、体重が止まりました。

やった~ヽ(^。^)ノ

 

いろいろ入っていても、それぞれがちょっとずつならいいのかな・・・と思います。

※病院の先生は、「日本の食事はきちんとチェックされているから、何を食べても基本的に大丈夫です。」とおっしゃってました(*^_^*)

 

庭のヌシの日記

保育園見学にいそしんでいたら、ブログの時間が無くなりました(><)
いやーちっちゃい子供は大変そうです・・・

 

こんばんは。umiushiです。

どんなものを載せたら、このサイトに訪れる人は楽しめ、興味をので持っていただけるのでしょう・・・

考えだしたら、思考が一時停止しました^^;

 

ふと、庭のヌシさんに借りた日記を見てみましたところ・・・

 

すご(・・)

 

どんだけ細かくメモされてるんですかね。ってくらい情報が💦

 

咲き終わったひまわりの根っこって、放置したらシロアリ発生するのね?!

台風のあとって虫が大量発生??

 

 

・・・。

虫に反応する私。

 

1998/7/12は気温が19~25度まだ梅雨はあけてないみたいですね。

今年が暑すぎるのか・・・。(2018/7)

 

夢中になっている植物は、

カサブランカ・ペチュニア・トリトンア・ロベリア・サフィニア・朝顔・マリーゴールド・デュランタパープルキングのよう・・・

 

ペチュニアって花めっちゃつくんですね。

見た目を美しくするために、超CUTしているようです。

一応かわいそうとは思ってるらしいw

 

 

デュランタパープルキングの花が咲かなくあせってるみたい。

でも、8月に咲いてるみたいですね♪

 

 

ていうか、デュランタって何w

あ、umiushiの園芸レベルがばれてします(;’∀’)

 

 

細かい性格が、園芸には向いているのでしょうか・・・。

そうじゃない人にも、参考にできる園芸情報を配信していきたいです!!

 

少なくとも、私はずぼらですm(__)m

 

 

 

 

いや~

 

ちょっと勉強真剣にやりますm(__)m

 

 

紅茶を、「簡単に」入れる方法

1.紅茶を、簡単に(ある程度失敗しないで)入れる方法

※もちろん、茶葉ごとに入れるコツはあるので、これは、本当にちょっと飲みたいとき私がやっている方法。

作り方1.100ccに1gの比率で茶葉をはかる。200cc(よくあるカップの容量)入れたいときは2g。
2.茶葉を、挟むタイプの茶こしに入れる。(これ超便利。)

3.お湯を沸騰させる。ボコボコし始めるその手前がベスト!
4.カップに茶葉いれた茶こし入れて、そこに「3」のお湯を速攻(これ大切!)入れる。

5.3~5分蒸らす。この茶葉の量だと、10分ぐらい置いといても大丈夫。
6.茶こしをゆっくり引き抜いてできあがり(*^^*)

★もう少し説明すると、この入れ方はBOP・ディンブラブレンド系に向いている入れ方・・・かな?
★あまり細かい茶葉だと、穴から抜けちゃうかも💦
★あと、ティーバックやポットの時は、「5」の手順で、蓋したほうがいい。熱も香りも逃げない(><)この茶こしだとちょっと厳しいけど💦
★自分の好みで茶葉の量を増やしたり、減らしてもいいかも!
★ティーポットでも、容量は同じ(^^♪
★アイスにしたいときは、「5」を8~10分にして、倍のサイズのグラスに氷いっぱい入れて、いっきに入れる。

 

 

a.紅茶を入れるときに使う、挟むタイプの茶こし(^^♪

●ティーバッグに入っていない紅茶をもらってしまったとき!!
●おいしいのを、自分の分だけちょっと入れたいとき!!

めんどくさがりのumiushiには、持ってこいなので、ご紹介!!

b.紅茶に関する、お勧めの本(^^♪

私が買ってから一番よく読んでいる本です(*^_^*)

●初心者でも、紅茶について、まんべんなく、しかもある程度きちんとした情報を学びたいときにお勧め。

c.紅茶を簡単に!!お勧めのティーポット

抽出時に茶葉が自由に動き、茶こしいらずのお勧めポットです💛
なんといっても、茶こしが蓋にくっついてるので、洗うの超楽!!

 
 

イングリッシュガーデンのヌシさん紹介

雑誌にも掲載された、ミニガーデンのご紹介

そこのヌシさんは、植物が大好きすぎて、1つ質問したらもう大変です。

何時間でも話していそうなので、私は(・・)こんな顔で一時停止します。

暇さえあれば、庭にいます。暗くなろうが関係ありません。

 

でも20年間、殺風景だった庭を↓のように衝撃的な庭に変化させました。

 

 

1998年7月9日の庭 26~33℃


この年は、梅雨明けがまだというわりに、2018年のように雨が降らず暑かったようです。
暑くても、イソトマ・日日草・ペチュニア・花てまり・ポーチュラカは元気いっぱいだったみたい。
ペチュニアに至っては、大きくなりすぎてやかましかったそう。w
暑くても、お花は元気いっぱいなんですね^^

ただ、見比べると確かに、植物をとりあえず並べた感があるかもしれません。

→ 2018年7月12日の庭 23℃~30℃


今年の庭です!!
比較用にできるだけ同じ場所から取ろうとしたんですが・・・
ちょっと前のめりになってしまいました(;’∀’)

 

1998年と色味が違う理由

1998年は園芸種が多く、初心者が鉢を並べていただけでした。
一般的に、皆様鉢植えを並べるところから始まるそうです。
バラに魅せられ、植物全体のコラボレーションを大切にするようになり・・・
イギリスやフランスを飛び回り・・・
この庭に、その思いが表れていったそうです。

ポリシーについては、↓こちらに記載します。

リンク:イングリッシュガーデンはポリシーが大切?
 

 

全然違いますね( ゚Д゚)
植物の種類が増え、鉢を並べるのではなく、庭に動きがあるように感じます。

写真撮影のために歩くと・・・ひっかかるひっかかるw
umiushiは傷だらけになりましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

もう森ですね。

私には森に見えますw

 

いや、バラが多いんですが^^

 

 

虫もいっぱい飛んでいます。

メジロが巣を作ったりもします。

 

赤ちゃんにはとてもいいかもしれない・・・

 

あ、でも虫はだめなのか??

 

 

面白い情報をどんどん載せていきたいと思います^^

ガーデニングと紅茶を気軽に・・・でもマニアックに💛