妊婦は大変・・・カフェイン事情

※記事が変だなと思ったので、2018/9/26に大きく修正しました。

 

1.妊婦になって、気になるカフェイン

紅茶大好きなumisuhiは、このカフェインにとても悩まされていますm(__)m

しかも、何か仕事をするときは、コーヒーが飲みたくなります。
シャキッとします。作業がはかどります^^;

なのに、飲みすぎると、赤ちゃんの成長に影響が出るとか・・・

 

でも、よくよくいろいろな人に聞いてみると、1杯は大丈夫!とか・・・

いや、リスクはありますヽ(`Д´)ノとか・・・

 

まあでも、がぶがぶ飲むのはよくなさそう・・・

ということで。

 

最近は紅茶は水出しで1~2杯まで!

(たまに行くアフタヌーンティーは・・・気にしないことにしました。自己責任で。)

と、コーヒーは、これ↓を飲んでいます。

カフェインレスなのに、コクがありコーヒーを飲んだ気分になれます。

 

 

2.カフェインを気にしすぎて、他に危ないものがあった??

結局何を信じればいいのか、わからなくなる方も多いのではと思います。

この記事を書くまで、umiushiも超振り回されました💦

 

カフェインをさけ、リラックスするかなとカモミールを飲みました。
→カモミールって子宮収縮効果ありましたΣ(゚Д゚)

カフェインをさけ、デカフェを飲みました。
→国産以外は問題あるかも??普段のまないペットボトルばっかでいいのか・・・

カフェインをさけ、ジュースにしました。
→普段取らない糖分接種だし、化学調味料がはいっているものもΣ(゚Д゚)

そしてこんな結論に至りました・・・

変にカフェインを避けるより、

自分で入れた紅茶と水を中心にした方が、

よっぽどましかも・・・

ネットの情報なんか、特に気を付けないといけない💦

 

3.カフェインだけでなく、食品添加物も気にした方がいい??

食品添加物なんかも勉強始めましたが、これ、見だすときりがないです。

ヨーグルトが作れない牛乳が日本にはたくさん出回っていたり、
→生乳と書かれているものがいいそうです。

ベーコンやらハムは添加物だらけ^^;
→〇〇エキスやたん白加水分解物などはできるだけ避けた方がいいみたいです。

粉末だしもいろいろ入ってるんですね・・・
→サバの入った混合だし、扱いやすいです♪

 

で、いろいろ裏面を見て、買えるものをしぼっていくと・・・

ちゃんとしたものは高いΣ(゚Д゚)

 

よっぽど稼がないと、全部避けるのは不可能です。

なので、散らすのが一番だと思いました。

そればっかり食べないm(__)m

 

妊娠してから、最初は体重がどんどん増加しましたが、

これがいい!!

とかではなく、いろいろ栄養のありそうなものを食べることにしました(*^_^*)

魚食べたら次の日は肉。

野菜なども毎日種類を変える!

これを徹底したら、食べる量は減らしてないのに、体重が止まりました。

やった~ヽ(^。^)ノ

 

いろいろ入っていても、それぞれがちょっとずつならいいのかな・・・と思います。

※病院の先生は、「日本の食事はきちんとチェックされているから、何を食べても基本的に大丈夫です。」とおっしゃってました(*^_^*)

 

「妊婦は大変・・・カフェイン事情」への2件のフィードバック

  1. これは誰もが悩むとこでしょう。調べてみるとはじめてわかる事実。牛乳がそうです。非常にわかりにくい。
    食品添加物も気にしだすときりがないし、オーガニック物はやたら高い。まだ、アメリカの方が安い。FDAとどっちが厳しいのか疑問です。FDAの規制はかなり厳しいので。でも、子供が大きくなるといつの間にか忘れてしまう。それも、事実です。別の視点から考えると、添加物とか気にするのは生活に余裕があるからできることかもしれません。そういう余裕のない人々も増えているのも事実。格差社会、それを少し解消する活動や支援をやる方向で今考えています。

    1. うまく付き合っていけるといいですよね^^
      コメントありがとうございます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA