「「すみれの瞳」のページ♪(腐女子と紅茶)」カテゴリーアーカイブ

【閑話休題】関東から行く 熊野三山 一人旅 3(紅茶編)

★このページは「すみれの瞳」が書いています(^^)★

では、最終回今回はブログの本題に戻り、熊野の紅茶事情です^_^

➡関東から行く 熊野三山 一人旅 1(行き方編)

➡関東から行く 熊野三山 一人旅 2(八咫烏編)

1.熊野地方はお茶の産地!

熊野地方はお茶の産地です!

なので熊野古道周辺でもこのように

茶畑!!!

色鮮やかですね^_^

 

時期になると道端のいたるところで大胆にお茶を干している風景が見られます!

語り部さんから伺ったのですが、なんでもおうちのお茶(緑茶)は自家製が多いとかΣ(‘◉⌓◉’)

 

一般家庭で「自家製のお茶です」って言えるのすごくないですか( ゚д゚)

なんてパワーワード。。。

 

ともあれ、緑茶になるなら紅茶までもう一踏ん張り、ということで、ここで熊野で買った紅茶のご案内^ – ^

 

2.いろかわ紅茶

那智駅降りてすぐの道の駅で入手^_^

味ははやはり紅茶と言うよりは香りがたち、渋みも少なく薄い色合い。

まさに地紅茶、日本の味です♪

お湯は低めの温度(70〜80℃)長く蒸らすした方が味わいがでますね!

うーん、日本の品種は日本茶のコツを入れながらの方が美味しくいただけるのかしら(`・ω・´)

 

3.尾呂志アッサム茶

そしてもう一つ。

尾呂志アッサム茶。

※出展付属の説明書

こちらは花窟神社前の道の駅で購入しました!

 

……国産アッサム!Σ(‘◉⌓◉’)

 

初めて見ました!

淹れてみます!

水色は薄いですね、味は

 

……見知ったアッサムの味、ではない。(`・ω・´)

 

全体的に薄い印象です。

茶葉2倍にして淹れてみましたが

 

……渋っっっっっ!?(><)

 

久々に頭痛が来るくらいのタンニン量を感じました( ;∀;)

産地が言う事(茶葉量)は素直に聞きましょうね。ヽ(・∀・)

やっぱり濃く淹れても見知ったアッサムではないんだなぁ。。。

 

これももしやと思い、低めの温度で長蒸らし。

 

……あ、美味しい♪

 

やっぱり地紅茶は日本茶よりの淹れ方が正解みたいだなぁ^_^

やはり紅茶の味は苗木と言うよりは農地で決まると言う事でしょうか。

アッサム種は日本だと、あまり生育に向かない苗木ということなのかしら(´・ω・`)

それでもこうして稀少な例を保存してくれて、こうして出会わせていただけたことは生産者様に感謝ですね!(*´꒳`*)

 

4.最後に・・・

この他にも熊野地方のお茶の産地、まだまだあるようですので、ご興味持たれたら是非、心洗濯も兼ねて熊野古道へ^_^

ご紹介した場所や紅茶以外にも自然あふれる場所ですし、お祭なんかも楽しい!

昔ながらのお祭ももちろんだけど、近年始まったお祭の「八咫の火祭り」なんかも楽しい♪

打ち上げ花火をあんなに間近でみられることはないってくらい近かった!!

山の幸、海の幸も豊富(≧∀≦)

熊野の魅力はまだまだ語り尽くせていないです!

直接行って自分だけの楽しみ方を探してみて下さい♪

 

 

【閑話休題】関東から行く 熊野三山 一人旅 2(八咫烏編)

★このページは「すみれの瞳」が書いています(^^)★

さて、私の熊野でのお目当はもう一つ。

(熊野三山への行き方もご説明しています→こちら!)

 

八咫烏ちゃんですo(^-^)o

神様のお使い、導きの象徴、たくさんのお役目がある八咫烏。

熊野に初めて行ってからどうしてかやっぱり大好きになり、各所の八咫烏を集め出しています。

熊野三山の八咫烏は各社で違うのですよ。

とても分かり易いご案内があって思わず撮ってしまいました。

どの八咫烏も特徴的で可愛いですね^_^

さて、今回は熊野詣でのおススメ、というか、いつも私が必ずいく場所をご紹介(^ν^)

熊野三山と八咫烏中心のご紹介になります!

新宮市

三山めぐりで中心としたい場所。

ご飯物結構あるイメージです。

熊野速玉大社(八咫烏だるま)

参道にある八咫烏神社見落とすのでご注意を。

ここには八咫烏ちゃんのおみくじがないのですよね。

でも、この子が居る!

最初から可愛くないですか!!!(>_<)

八咫烏だるまちゃん!

片目入れてお願い事書いて一緒に三山巡るのです。

裏側にはね、ちゃんと三山の社名いただいてますよ!

御朱印みたい三社で金の社名がいただけるスタイルです。

(お願い事と真名が書いてあるのでお見せできませんが)

この子をお供にしての三山巡りは楽しいですよ(≧∀≦)

(ただ、インクが金だから乾くのに時間はかかります)

この子が確実に捕獲可能な場所は速玉大社のすぐお隣、河原家横丁さんです。

ここのお土産屋さん、ラインナップ色々楽しいです^_^

神倉神社(絶景)

熊野の神様が最初に降りたと言われる地。

お判り頂けるだろうか。。。

石段と言う名の積み上げられた岩。

急すぎて軽いロッククライミングです。

片道ゆっくり行って30分ほど。

登りもしんどいけど下りはもっとしんどい。

ヒールはまず無理。

膝の弱い方、雨も危ないです。

無理せずチャンスを伺って登りましょう。

登った先にはこんな絶景。

那智エリア

那智エリアは三山中で一番足場が悪い。

ヒール厳禁ですよ!

熊野那智大社(八咫烏社・那智の滝)

目が眩むほどの石段の先にあるお社です。

ゆうに300段ほど。

石段は整備されて登りやすいですが、そういうことじゃないですね。

石段の数は三山随一です。

ここの八咫烏ポイントは八咫烏社と、八咫烏御朱印。

そしてこのこ。

微妙な表情がなんとも愛おしい。。。

その他那智には、明治時代の神仏分離令が発布されるまで同社であった青岸渡寺、五重の塔、そして忘れてはならない那智の滝。

マイナスイオン全開です。

お気軽に熊野古道が体験できる大門坂がもこちらです。

とは言っても、石積みの急勾配ですので油断は禁物です。

私は日頃の全く運動しないので、そういう人種には道中軽く天国見えます^_^

本宮エリア

山奥にある秘境ゾーン(個人的感想による偏見)

正直、神社以外には自然以外何もありません。

しかし、何故か私のやる気スイッチはここにある。

三山で一番ゆっくりして行きたい好きな場所です^ – ^

熊野本宮大社(力強いご祈祷)

三山唯一の朱塗りではないお社です。

剥き身の木であっても荘厳な雰囲気。

参道の祓戸のお社にお参りしてからお参りする作法です。

石段の横にはこっそり熊野古道があったりします。

ここでは御祈祷も受けた事があるのですが、本宮のご祈祷は実にロックです。

宮司さんが袍を片腕抜きながら、激しく太鼓を連打しながらのご祈祷です。

ここまで力強いご祈祷はあまり見た事無いですね!

初めて見たときはぽかんとしてしまいました(OvO)

さてさて、ここではこの子たちがまっていますよ!

黒い方はイチオシです!

このこが持っているおみくじは吉凶を占うのではなく、どの神さまのお導きをいただけるのかが書いて有るんですね。

神さまからのラブレターのようでほっこりしてしまいます(*´꒳`*)

金のこも神々しく(^ ^)

大斎場(静かで穏やかな時間)

さて、本宮エリアといえば忘れてはならない大斎場!

ここが私のやる気スイッチの設置場所!!

本来の本宮大社の跡地です。大きな水害があり今の場所に移されたとか。

川の中州ですから。えらい場所に神社があったのですねー。

今で度々大水害があるのに、この場所に社をお祭りする決意はいかほどだったのでしょうか。

大鳥居内部は整備された野原と跡を示す狛犬とお社があるのですが、私はここにたどり着くとひたすらぼーっとしています。

ひたすら静かで穏やかな時間なんですよ(^ ^)

あ、でも端から見てるとまるで不審者ですね(今気づいた)気をつけます。

 

本宮周辺には熊野古道2時間コース(私は4時間かかりましたがね)の大日越などもありますので、ちょっとした熊野古道試しには良いかも⁉︎

ただ、装備は万全にしてください、開始5分見渡す限り森になりますから。

ムートンブーツとかダメですよ(何の覚悟もなく軽装備で行ってえらい目にあった)

そして、1人で歩く場合はもっと気をつけて。

熊野古道、世界遺産といえど誰とも会いません。滑落の可能性ある道とかもありますので、思いつきとか危ない。

では、今回はこの辺で!

 

 

【閑話休題】関東から行く 熊野三山 一人旅 1(行き方編)

★このページは「すみれの瞳」が書いています(^^)★

今回から数回、閑話休題として世界遺産でも有名な熊野三山の話をしてみたいと思います。

実は私、熊野三山によく行きます。

「伊勢へ七度 熊野へ三度」

という言葉がありますが、私は既に熊野へ七度以上は行っています。

でもあそこは本当に交通が不便な場所で、有名ではあるけれど素人はどう行ったらいいのかと思っている人も居るかもしれないので(私もその一人でした)行ったからこそ言える、今知っている限りの話を置いていきたいと思います!

最終的に紅茶の話に戻りますのでしばしお付き合いお願いいたしますm(_ _)m

1.パワースポット熊野

熊野といえばパワースポットと名高いですが、私は0感なので、その辺りは良く分かりません。ただ、

……なんか好きだなぁ、ここ。もう一回行きたいなぁ。

と思ったから行っているだけで、一回で良いわとか、もう行かないとかいう人も同行者では多いですね。

 

特に熊野は神社と自然(たまに温泉)以外なんっっっっっにもないですから。

私も行って何したいって聞かれると本宮にある大斎原で時間の許す限り何も考えずにぼーーーーーーっとしていたい、それだけです。

みんなにあるという「やる気スイッチ」私のスイッチの一つが大斎原に設置されているのでしょう。

随分遠くにあるもんだ。。。

何度も行っていますが、熊野に行くには時間的に覚悟を決めていかねばなりません。

という事で、熊野三山の由来や難しい話は公式のサイトなどでお調べくださいね!

 

2.熊野詣、交通手段大切!!初めての方は・・・

では、いざ、熊野詣に!!!

・まず、交通手段を考える

熊野詣で一番重要なものはこれです。

一にも二にも交通手段。

熊野三山は熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社という三社を巡るのですが、これがまた結構な距離の場所にぽつんぽつんあるわけです。

でも、せっかくなら三山巡りたいじゃないでか。だからこそ、交通手段はちゃんと決めて行きましょう。ふらっといって三山巡れるほど甘い土地ではありません。

移動手段はバスもしくは車。特に本宮は電車はないですよ!

この交通網の発達した現代で、しかも世界遺産となっているのに、ここまでの不便さはすごい。(そこが味といえばそれまでですが)今でも毎年台風のなど水害で地形やバス経路が変わっています。いつもどこかが工事中。昔の熊野詣では本当に命がけだったのでしょうね。

熊野での拠点は速玉大社のある新宮市

ここに行くと本宮にも行けるし那智にもいけます。

本宮から那智の直通はありません(これ本当に重要)

なので、那智の後に本宮とか、本宮の後に那智に行くには一度新宮に戻ります。

因みに新宮から本宮までバスでは片道2時間くらいはかかります。那智と新宮は片道1時間くらいでしょうか。台風被害で迂回があったり通行止めもあるので、事前確認は絶対です。(運転手さんとか、バス会社とか)

初めてさんにおススメの手段各旅行会社さんが出している三山周遊のツアー

……いえ、決してふざけて言っているわけでは無いですよ?(-_-;)

私も初めてはこれで行きました。そしてそれは正解だったわけです。

バスをチャーターしてくれているからバスで寝てればつくし、荷物は軽いし、案内も説明もあるし、確実に時間通りに回れる。ゆっくりはできないけれど、お試しで行きたいのであればこれが一番です。

今はお一人様も多いですしね!

あと、旅費も一番これが安いです。熊野詣、交通費がかなりかかります。

 

3.熊野詣、一人でゆったり行くには・・・

でも、ゆっくり自由に好きなように見たい、団体行動はムリだ。

そんなお一人さまに

関東から行く手段として

1 新幹線➕在来線➕公共交通機関

この場合、まず4泊は必要かと思います。

行きで1泊帰りで1泊ですね。中日は那智、新宮で1日、もしくは新宮、本宮で1日で。

3泊にしたい場合は現地で三山周遊バスに乗る。これでいけると思います。

ただ、3泊は体力的にもキツイしあまり時間は取れないので、これにするなら旅行会社の方が良いかもですね。また、本宮か那智のどちらかを諦めるならそこそこ時間を割いて見られる日程です。

関東から 新幹線を使う場合は名古屋に出て在来線で向かうか、大阪まで出て引き返すかの二択です。どちらでも関東を早い時間出発で、新宮、那智に着くのは夕方なので、初日は良くて宿泊場所の近くの神社ですかね。稀に大阪方面から本宮に出るバスもあるようですが、本宮は泊まれる場所も限られているので、宿が取れるかが問題です。とにかく移動時間がかかる事を頭に入れましょう。

 

2 新幹線➕レンタカー(もしくはタクシー)

うまくすれば3泊で三山巡れるかと思います。

レンタカーは長時間の運転、あと、狭い山道に対応できるドライビングテクニックは必須必要です。

タクシーはおススメです。新宮などで運転手さんに交渉(一番タクシー停車の台数があります)すると良いでしょう。私が交渉した時は一日3万円でお願いできた事もあります。(その時は数人で利用しましたけど)やはりどこに行ってもお金があれば大概の問題は解決できるのですね。世知辛い世の中です。

3 深夜バス➕公共交通機(お勧め!)

私はいつもこのルートです。これが一番時間から見て効率的。

1泊3日??になるのかな?

都内を深夜に出発して、朝08:00頃には新宮着。神倉神社、速玉神社をお参りして、13:00付近には本宮へ出発。15:00〜16:00に本宮に到着してチェックイン、軽く散歩。

翌朝本宮大社でお参り、10:00まで(ここ重要)に本宮を出発、新宮経由して那智に向かう13:00過ぎ頃那智に到着、お参り後、温泉入ってから新宮へ戻る。ご飯を食べて、歯を磨き、深夜バスに乗って帰路へ。

ここでのポイントは各所に移動するバスの時間。

移動手段がバスしか無いんだから本数あるでしょって思いますよね?

……ないんです。。。。

1時間に一本くらい。下手したら2時間来ないことも((((;゚Д゚)))))))

本宮出発は特に気をつけて!確かお昼のバスが無かったような。。。

なので、目的地に着いたら必ず出発のバスの時刻確認すること!

この癖つけないと詰みます。(何回かやらかした)

因みにバスは熊野交通がおススメです。3000円の周遊切符。

那智はこれで安心。ただし、本宮に向かうには時間要注意です!!

(本宮行きは複数のバス会社があり、熊野交通はあまり本数が無いです。。悲しい)

くわしくは熊野交通さんに聞きましょう!!

往復にはならないけど、行きで新宮で降りて帰りで那智勝浦で乗るというのもおススメです。

那智勝浦なら日帰りで温泉たくさんあるし、待ち時間も潰せる。

本宮も駅前にローソンできたので、深夜バス待ちやすくなって嬉しい(*´꒳`*)

このプランの唯一にして最大のデメリットは深夜バスはほんと疲れるし乾燥する(マスクは必須で)。。

正直、深夜バスで体調崩したこと結構あります。酔い止めと葛根湯も持っていきましょう。

 

では、今回はこの辺で!

(八咫烏についての記事を追加しました(^^)/→こちら!)

ミルクティー巡りの旅〜2018 ー2019 東京

★このページは「すみれの瞳」が書いています(^^)★

都内ミルクティー巡りを敢行いたしました(^ν^)

味などは個人の見解によりますので、ご参考までにして下さいね!

 

青山 チャバティ

ミルクティー専門店(((o(*゚▽゚*)o)))♡

 

という期待値が大きすぎたかなぁ、と。

ウヴァを使っているはずなのに、あまり紅茶感がなく残念。。。

なぜかホットよりアイスの方が紅茶を感じた不思議。

ホットは上にかかっているハチミツ負けていました。

ハチミツほんとに美味しい(論点違う)

ウヴァのレモンティーはもっと紅茶感がな(自主規制)

 

スコーンの付け合わせはー塩バターとハニーナッツ。

けどクロデットが一番だね、という結論に。

ハニーナッツは美味しかった。

 

ちょっとほうじ茶ミルクティーは飲んでみたかった。。。

ボトルは可愛い。ほんとに可愛い。欲しい。

 

千駄ヶ谷 モンマスティー

エヴァミルクを使用したミルクティー。

濃厚で美味しかった(^-^)

これを求めていた!!

キッシュとかタルトとかも美味しそうだった^_^

しかしスコーン二個とミルクティーで入る余地がないのだった。。

 

原宿 生クリームカフェ

見つけてしまったので入ってしまったのですが、正直もうお腹が赤疲労でミルクを受け付けませんでしたが、

大変美味しい牛乳の味がしました^_^

紅茶感はなかったなー。

探したんだけど、なかったです(`・ω・´)

 

三店ともミルクの性質が違うだけに、変化に富んだミルクティーでした。

ミルクティーの決めては牛乳だという持論が強化された旅となりました。

あと、意外とミルクティーって難しいんだなぁと。

 

池袋 PEARL LADY 茶BER

そして今流行りの池袋 PEARL LADY 茶BER

2018年から爆発的なタピオカブームですよね(`・∀・´)

それより前からタピオカ好きだったので、

おうおう、

なんだどうしてそんなにバズっているんだいっておいていきぼり感満載で、

実は流行りのところにはまだあまり行けてないのです……。

 

……だってすっごく並んでるから。。。(´;ω;`)

落ち着いたら落ち着いたらと思いながら今日を

迎えましたが、今年は制覇したいものです!

 

頼んだのはアールグレイのチーズティー。

チーズティー自体初めての経験でしたが、感想は。

……何故、チーズ入れようと思ったし。。。。U・x・U

 

うん、ほら、味覚慣れてないから、きっとそうなんだ。だから衝撃を受けた訳で。

そしてしばらく時期を空け(ようは一回で良いと思った)

 

アールグレイチーズティー。

正直ね、間違えてしまったのです。

アールグレイって書いてあったから紅茶かと思ったら、アールグレイの緑茶!

……私ね、緑茶苦手なのです(T_T)

 

プレスタ(大好きなチョコブランド)のチョコに目が眩んだのは内緒だよ!!

と、ともかく、チーズティーのリベンジ!

しかも苦手な緑茶という明らかに形勢不利!!!

 

……いざ! 実飲!!

 

ベースの緑茶だけ飲んでみたら、実に爽快な緑茶味。

あれ、でもそこまで苦手な味じゃなく飲みやすい!!

アールグレイのさわやかな感じも後押ししています。

 

さてさて、チーズをまぜまぜ。

……んん?(・・?)

……あ、大丈夫かもε-(´∀`; )

塩味がそこまで強くなく、実にバランスのとれた美味しさでした!

 

要はやはり塩加減??

それとも苦味の種類とのバランスのなのか(`・ω・´)

やっぱり塩って難しいね。。。

 

でも家でお客様にお出しするかといえば答えはNOだな。

 

だって、

……ミルクでよくない???

 

ううんっ(咳払い)

 

ともあれ、理想のミルクティー巡り合うその日のために!

新たなミルクティーの探索に踏み入れる、我々であるのだった!!

 

……つづく?

 

たくさんの教えを

★このページは「すみれの瞳」が書いています(^^)★

磯淵先生、まず、このような形でしか呼びかける術がなくなってしまった事、本当に本当に残念です。

もっともっとたくさん教えて欲しかった、そんな風に言えば、きっと、もう自分で調べてわかるでしょうと嗜められてしまうでしょうか。

もっともっとお話ししたかった、そういえば僕もですと答えてくれるでしょうか。

先生との出会いは何となく始めた紅茶の通信講座でした。

続くかわからない紅茶の勉強、講座を選んだのも紅茶の資格で一番安かったから。

先生の事は知らなかった素人でした。

資格がとれて、特別講座に参加して、先生の授業を始めて受けたあの日、授業内容の面白さに夢中になった事を覚えています。

先生の授業は、お世辞抜きに人生の中で一番面白い授業でしたよ。

授業を受けて初めて先生の偉大さにきづかされました。

研究科に進み、一番最初の授業で先生おっしゃった言葉を今でも覚えています。

「ここに集まって出会いを大切に、いい意味で利用し合う仲となってください」

ちょっと衝撃でした。

先生に教えを請いたい人たちが集まりますから、それこそ学校でも、会社でも出会えない人ばかり。出会った皆さんの人生を聞くだけでもすごく刺激的な空間でした。

そして、同時に自分の事を鑑み、果たして私はこのみなさんに利用されるだけのものを持っているのだろうかと深く考えさせられ、その価値を持とうと決意しました。

私にはまだその価値があるとは思えないけど、これからもずっと自分の価値を求めて行きます。

研究科の卒業発表では、私はオタクカルチャーと紅茶についての発表を行いました。

先生は知らない世界だったととても喜んでくれましたしたね。

10分のタイムキーパーを忘れるくらいに夢中になってしまったと、頂いた言葉は最上級の褒め言葉です。ずっと宝物にしていきます。

スリランカ旅行でも私が持っている人形や星座アプリも、少年のように目を輝かせて興味を示してくれて、当時の本業についてもすごいねすごいねと、ほんと、自分の方がすごいくせに。それでもその言葉に嘘がない事を知っているから、嫌味ではなかったです。

他人を尊重するという事を真に知っている方でした。

先生に出会い、紅茶の基礎を教えてもらい、楽しさを発見して、出会い、知識、経験、たくさんの人生の宝物を先生からもらったんです。

私ね、まだ、何も返せてないんです。

先生に何も返す事が出来てないんですよ。

次の聴講、楽しみにしていました。激変した一年のこと、スリランカにもう一度行こうとしてた事、最新の紅茶事情、最新のオタク文化もたくさんお話ししたかったんです。

先生、やっぱり早すぎます。

こんなに早いのは駄目ですよ。

記事書いてる間も涙と鼻水とまらなくて、ティッシュ空きそうです。どうしてくれるんです。

気持ちよくお金を払える授業なんて人生でそうあるものではないんですよ。推せる授業なんて今後出会えるかわからないのに。突然なくなってしまったら、私は完全に迷子じゃないですか。このぐらいの小言は聞いて下さいよ。

大人になってから、こんなに勉強が楽しいと思う分野があるとは、ここまで尊敬できる先生に出会えるとは思わなかった。

・人にものを教えるには、その人の三倍の知識がないとならない

・紅茶だけの知識ではいけない、紅茶意外に「もの」を知らなくては紅茶は生かせない

その他たくさんの磯淵語録、胸に刻みます。

特別扱いを避けてた先生。楽しい事が大好きだった先生。

だから、いつまでも湿っぽい事は嫌だと思います。今日明日で心の空いた穴を埋める事は出来ないけれど、努めて早く紅茶を見ても潤まないように涙腺を鍛えます!

そして、見渡せばたくさんの先生が生み出したものがありますから、その度に私の師匠は偉大なんだぞって胸を張ります!

そして、今日飲む紅茶を大事に、気軽に、楽しく、これからもたくさん飲んでいきます!

先生、私と出会ってくれて、たくさんの物を与えてくれてありがとうございました!

最後に先生の大好きな景色を!

 

 

ルーラコンデラは世界一美しい茶園であると思います。

審神者 最大の慶事 紅茶で祝う

★このページは「すみれの瞳」が書いています(^^)★

 

刀剣乱舞とは「1」

今、私が根をはり生息しているゲームは刀剣乱舞というスマフォゲームです。

まぁ、ちょいちょいそんな内容のグッズが共に移っているのでお察しのところでしょう(`・∀・´)

ざっくり言えば日本刀が審神者(プレイヤー)の力を持って付喪神として人の姿で顕現し、歴史を変えようとする敵と戦う、と。

これ以上でもこれ以下でもありません。

 

刀剣乱舞とは「2」

ともすれば一行に収まる事をかれこれ四年やってるわけです。

最近、色々なメディアで取り上げられて、さぞ面白いゲームかと期待されますが、全く面白くないですよー(体験談)

私、よくわからないけど、とりあえず登録してきみた事前登録組の初日開始組ですが、この四年であのゲームを面白いと思った事は一度もないですね。

明確なゲームシナリオあるわけでないし、男士と恋愛出来るわけでもないし、新規絵なんてそれこそ事件が起こらない限り与えられない。

グッズですら、一枚の立ち絵を何百回も練り直す。

缶バッジなんかは背景と大きさが違うくらいでしょうかね。

グッズにするから新規絵にしようという考えは皆無なジャンルです。

 

刀剣乱舞は何がいい??(^^)

じゃあ何故続けているのか。

……うちの子が可愛いからです(今年度二度目)

手塩にかけて育てた我が子は可愛いし、ここまで一振りからここまで揃えた本丸は手放せ無いし、もっと強くしてあげたいし٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

まぁ私の場合、ゲーム性が無い事、恋愛が無い事が性に合っていたのでしょう。

日常生活で本気で疲れている時でも、ノールックタップでも成長する。(※時に注意は必要です)

これは喜怒哀楽、やる意欲、全ての感覚が麻痺する社畜種には大変嬉しい事です\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

刀剣乱舞の事件💛

さてさて、前置きがだいぶ長いですが、そんな刀剣乱舞、年に一度、必ず事件が起きます。

それが、周年イベント、1/14日。

 

この日ばかりは深夜24時を刻む時計と睨めっこしつつ、画面を前に正座待機。

 

すると、オープニングが変わります。

 

一番隊の隊長にしている男士が跪座(一種の従者の座り方)でお迎えして周年のお祝いを述べてくれるのです。(※一部男士には無いものもあります)

 

もうこれは大事件。

 

更に私はこの日が就任記念日なので、その後就任記念のお祝いも述べられるわけです。

 

もう大変。

 

この日は24時をかわきりに隊長を変え、ログアウトをし、ログインするという、いわば本丸の玄関を反復横飛びするという現象を繰り返すわけです。

2時間なんてあっという間。

 

だって76振り以上いるから。

 

寝落ちるまで気持ち悪い笑みを浮かべながら let’s本丸反復横跳び。

この日、審神者たちは狂気に満ちたサーバーアタックを繰り返すわけです。

よく落ちないサーバーになったもんだ。

 

刀剣乱舞記念アフテヌーンティーパーティー💛

そして日は登り、毎年恒例の周年&就任記念1人チーパーチーを開催です(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

今年はね、アフタヌーンチー風にしましたよ!

ケーキもチョコ生クリに奮発です(о´∀`о)

メニュー・オクラの胡麻和え

・ポテトサラダ

・生ハム桜盛り(桜なんです。。。)

・チーズとオリーブのオイル漬け

・桜おかき

・ミックスナッツ

・桜の葉のスコーン

・桜のスコーン

・クロデットクリーム

・チョコ生クリームケーキ

紅茶対馬柚子紅茶

熊野いろかわ紅茶

尾呂志 アッサム茶

 

です。

 

刀剣乱舞の世界にとって桜は象徴的なモチーフなので、可能な限り詰め込んでみました(^^)

 

本当なら、お刺身や桜餅なんかを使った日本風を目指すべきですが、私、日本風のお料理と和菓子が苦手で。。。

モチーフと食の好みで折り合いついたところがここでした^_^;

 

載せられる限り載せたものの、しょっぱいものが全く足りず、結局冷蔵庫から取り出す始末。。。

スコーンがあるからと思いましたが、腹ヘリが勝りました。

フードの配分は難しいですねぇ( ˘ω˘ )

反省です。

 

クリスマスという世間の一大イベントに御歳玉(おとしだま)を集めさせる為に脳死周回させたり、バレンタインというどきどきイベントに豆を全力で集めさせて本丸に撒かせたりたり、力入れてるのは正月と周年だけでイベントといえば大阪城を掘るか、楽器を集めるか、江戸城まわるか、蛍乱獲するか、という刀剣乱舞ですが、今年も自分の刀を愛でていきたいと思います。

 

 

新年恒例!!ヲタク活動にも紅茶。

★このページは「すみれの瞳」が書いています(^^)★

0.年末年始はヲタク最大イベントが・・・

ご挨拶大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

本年もマイペースに自分らしく情報を提供できればと思います(*´꒳`*)

 

さて、年末年始と、皆さまはいかがお過ごしになられるのでしょうか。

腐女子には、年末年始とは戦争になります。

 

年末のヲタク最大イベントがあり、こちら運良く(?)サークル参加のあかつきには年末進行修羅道モードです。

(今冬は弊サークル、有難いことに修羅道モードで毎日が無事虫の息でした)

 

そんな師走(極)でも襲ってくるのは、そう、ソシャゲのイベントの嵐((((;゚Д゚)))))))

クリスマスにニューイヤーに、イベント条件解放にとディスプレイと仲良く出来ない時期に怒涛のイベントラッシュ。

そこに乗算するのは掛け持ちしているゲームの数です。

 

もう白目剥くしかないですが、そこはそれ、運営様の稼ぎ時、貢がずしてはユーザーの名折れ。

時間の許す限り画面をタップです。ノールックでもひたすらタップです。

(だいたい毎日3タップで寝落ちしてますが(`・ω・´)

 

私は今絞りに絞って毎日動いているのは二つですが、それだってキツイよー(´;ω;`)

 

でも何でやってるかって?

……うちのこが可愛いからです!!!(*´꒳`*)

選んで修羅道歩いてるので、業とは深いもの。

 

特にこの年末年始は本命の刀の2/5次元本丸さんがとてもフューチャーされておりまして、

別本丸ながらも、地上波大丈夫かしら、依代(俳優)さんたちが変な目で見られないかしらとわりとはらはらしていたのですが、

そこはプロフェッショナルでしたね、素晴らしい堂々とした出陣でした!

 

1.年末最後の紅茶はTWGの紅茶

さて、2018年最後の紅茶がこちらでした。

TWG!!

お土産に頂いたのですが、ちょっと不思議味(*⁰▿⁰*)

↓こちらはTWGのオーソドックスな紅茶

 

 

2.新年はじめはウダプセラワの紅茶

そして、2019年の紅茶こと始めはウダプセラワ。

スリランカ産ですが、セイロンの印が無いからセイロンティーとは呼ばないのかな。

BOPで濃く出ているようにみえますが、すっきりとしてほんのり甘い。

ウヴァよりボディはないですが、ストレートでも美味しいし、ミルクも合う♪

大変美味しゅうございました!!

 

3.新年のヲタク活動にも紅茶

そして新年早々に審神者を開催。

もうなんか、正月の暴飲暴食で完全に何食べたらいいのか見失なっているフードの状況ですね。。。(^^;;

 

この日のウェルカムティーはハスカップの紅茶(お土産、いただきもの)。

お食事には熊野いろかわ紅茶、クリスマスティー(スパイス入りのもの)

お客様が見た事ないと言ったので、新年のならではの。

 

ガロット・デ・ロワ(^ ^)

紅茶はウダプセラワ。

フェーブは入れなくて良いって言われちゃった(`・ω・´)意味なくね?

でも軽いから半分ペロリですなぁ(*´∀`*)

 

クリスマス祝って、ヲタ活して、神社仏閣で詣して、おせち食べて、ガロット食べて、

様々な国、宗派の年末年始のイベントをこなせる、節操なしのお祭り大好き日本に生まれて楽しいです!!